歴史に残る試合





歴史に残る試合

少なくとも私にとっては忘れなれない試合になりました。
いくら加齢で記憶力が低下していても、今日の試合は脳裏に焼き付けました。

とにかく、とにかく勝って良かった。
ノーヒットノーランは何度もテレビ観戦してきましたが、
パーフェクト達成となれば、初めての経験でした。

残念ながら、達成とはなりませんでした。
40年近くドラゴンズを応援してきて初めてのことが、
延長10回に夢と消えました。
とてつもなく悔しいはずが、不思議と気持ちは晴れています。
それくらい勝つということが大きいんだなと実感しました。

1点でもとっていれば・・・
いや、1点とっていたら打たれていたかもしれない。
青柳も0を並べていたからこその、完全投球だったかもしれない。
そんな思考になることができました。
負けていたら、そんな思考にはなれなかったでしょう。

石川昂がよく決めました。
もうどんな当たりでもいいんです。
あそこは這ってでも1点とれ!という場面。
這ったらアウトになりますが(笑)

ただ、1番の打のヒーローは三ツ俣。
途中出場からのあの場面でよく失投を逃さずフルスイングしました。
滞空時間の長いフライに『入れ!』と自然と声が出て、
体全体に力が入りました。
これが野球観戦の醍醐味です。
スタンドに入らなかったのは残念でしたが、
外野のグラブを越えてくれたのは本当に良かった。
あれが捕られていたら、バンテリン不買運動に走るところでした。
そんなことしても何の影響もありませんが。

溝脇もよく繋ぎました。
最後の最後に今日イチの当たりでしたね。

正直、今日の大野雄のどこがどう違ったのかは分かりませんが(^-^;、
これで一昨年の後半のような確変モードに入ってくれることを期待します。
今日、あれだけのドキドキワクワクを与えてくれただけでも感謝です。

本当に今日の試合の後半は久々に見ていて力みまくりました。

サヨナラの瞬間は、飛び上がって喜びました(笑)
テレビ観戦で飛び上がったのは、2011年の最終盤スワローズ戦、
谷繁さんのサヨナラタイムリーで荒木現コーチが
ヘッドスライディングでホームインした瞬間以来です。

次はシーズン終盤で飛び上がる場面が来ることを祈ってます。

酒飲めないけど今日は酒をくれ!
ポチ感謝です
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
歴史に残る試合