42番の鮮烈デビュー❗





42番の鮮烈デビュー❗

背番号42

アンドリュー・ジェームズ・アンダーソンの鮮烈デビューです

・・・・・ 

左右こそ違えど、その背中にクリス・ジョンソンの姿を重ねた人も多かったでしょうね。

クリスのデビューは準完全試合

6回まで完全投球で迎えた7回表、1番山田哲人にライト前に落とされましたが、最後はその山田を三振にとって28人で試合終了

もの凄いデビュー戦でした。

そして、今日はそのクリスの42番を受け継ぐ期待の右腕、アンダーソン 

いやぁ、アンディーの球は強かったですね。

初球からいきなり151km/hを計測すると、その伸びのある速球で、築くは三振の山

IMG_3826

先頭香月をど真ん中のストレートで見逃し三振

IMG_3832

2番廣岡を高めのストレートで空振り三振

IMG_3833

3番ポランコを151km/hのストレートからの138km/hのチェンジアップで空振り三振

IMG_3835

これ以上ない最高の立ち上がり

私は、カープの攻撃より、アンダーソンの投球に釘付けになりました。

そして、注目の4番岡本との初対戦では、ストレート、スライダー、ストレートでの三球三振

IMG_3841

これで4者連続

そして、丸レフトフライの後、6番ウォーカーも球威のあるストレートで空振り三振

IMG_3849

2回り目からはストレート意識の巨人打線の裏をかくように、変化球からの入りを多くして、打たせて取るピッチングにスイッチ。

明確な意図を感じる磯村のリードに見事に応えるアンダーソン

スライダーもチェンジアップもナックルカーブも素晴らしい。 

どの球種でもカウントが取れ、勝負球にも出来る見事なピッチングでした

4回表、ポランコが放った12塁間の打球は、ヒット性

しかし、上本が菊池ばりのスライディングキャッチで好捕し、ファーストへ。

IMG_3861

この好プレーにはアンディーも笑顔でした。

ノーノーが生まれるときにはこんな好プレーがつきものよね。

気が早いですが、4回表の時点でそう感じました。

5回裏、カープが、ケンティーと、磯村の今シーズン初となるヒットで、ワンアウト13塁のチャンスを作ると、

ここで、小園が高いバウンドのセカンドゴロを放ち、カープ先制

この展開では、キレイな得点である必要なんてない。

均衡を破るこの1点はとても大きかったですね。

グランド整備ブレイクが明けた先頭バッター

ちょっと意識しました。

すると、先頭の大城に、変化球に上手く対応されセンター前ヒット

この初めてのランナーをバントで送られ、ピッチャーのメルセデスには上手く進塁打を打たれて、ツーアウト3塁。

こんなピンチでも、アンディーは全く落ち着き払ったもの。

1番香月をセカンドゴロに打ち取ってスリーアウト

ランナーを背負っても全く問題なしでした。

6回裏、上本と龍馬で見事な追加点

IMG_3873

いやぁ、この2点目大きかった。

さすが龍馬、メルセデスには滅法強い。 

この追加点で、グッとカープのゲームになる気配が高まりましたよ。

アンダーソンは7回もきっちり3人で抑え、1安打無四球の完璧投球、ここまで82

まさか交代はないと思っていましたが、ここは監督は最初から決めていたんですね。

本来はもう少し下で調整したかったのを、勝負所の巨人戦にぶつけてきたのはそういうこと。

7回もしくは90球までと決めての、今日の初先発だったようです。

だったら、島内は予定取りで準備万端のはず・・・

しかし、いきなりの3-0・・・

誰か助けて~と祈りましたよ。

しかし、そこから島内は頑張りました

丸を3-0から力のあるストレートで押し込んでショートフライに打ち取ると、

IMG_3878

ウォーカー、大城と連続三振

気が早いかな?

いや、でも言ってしまおう、カープ鬼門の8回に、新セットアッパーの誕生です。

8回裏、もう1点欲しいと思ったところで、ツーアウトランナーなしからもぎ取った1

上本の出塁、ライアンの繋ぎ、坂倉の選球眼

これがまさに、派手さはないけど結構強い、カープの野球です。

9回表はもちろん栗林

10日は開きすぎで、コントロールは上ずっていましたが、ストレートに力はありました。

ワンアウトから四球で出したランナーを、1番香月のファーストライナーゲッツーで仕留めて、ゲームセット

IMG_3894

30

奇しくも、クリスがデビュー戦で成し遂げた28人ゲームを、アンディー、島内、栗林のリレーで成し遂げました。

・・・・・

鯉のぼりの日に、なんと、清々しい勝利でしょう

昨日のもやもやした逆転負けで曇った心が、たった1日でスッキリと晴れました。

佐々岡監督が言いました。

『非常に頼もしい1枚が加わった』と。

カープファンの気持ちもまさにそれ 

そして、来日初登板・初先発・初勝利・初ヒーローのアンディーが言いました。

『カープノファンガイチバンジャケン

最高の笑顔でのこの台詞

我々カープファンの心をわしづかみですね

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ


Source: やっぱりカープがナンバーワン
42番の鮮烈デビュー❗