【衝撃】完全にメジャー級!阪神佐藤、ワイルドな美技を披露してしまう





【衝撃】完全にメジャー級!阪神佐藤、ワイルドな美技を披露してしまう

^ なお、同期入団の佐藤蓮は「SATOH」表記となっている。 ^ 開幕戦に先発出場した阪神の新人選手で初打点を初打席で記録したのは2リーグ制以降初である。 ^ 新人の開幕2戦目での本塁打は球団最速タイ。 ^ “阪神佐藤輝明、後半失速を反省「同じ事もう1回やらないように」一問一答”
51キロバイト (6,862 語) – 2022年5月2日 (月) 09:49

(出典 i.daily.jp)
さすがやな!

250 名無しさん@恐縮です :2022/05/03(火) 21:11:47.38

■ヤクルト 3ー0 阪神(3日・甲子園)

 阪神の佐藤輝明内野手が3日、好捕から爆送球の“ワイルド美技”で本拠地を沸かせた。甲子園球場でのヤクルト戦に「3番・三塁」で出場。三塁ライン際の難しい打球を逆シングルでキャッチすると、一塁へ強肩発動。躍動感たっぷりのプレーに、ファンは「このライン際捕るのまじかっけえし、強肩ですこ」と称賛した。

【実際の映像】佐藤輝明が「強肩ですこ」 一塁に突き刺した“ワイルド美技”が「まじかっけえ」

 3点ビハインドの7回1死で、ヤクルトの中村が放った打球は三塁ライン際に飛んだ。抜ければ長打コースの当たりだったが、佐藤輝は滑り込みながらキャッチ。すぐさま立ち上がると、一塁の大山に矢のような送球を刺した。

 今季ここまでリーグ2位タイの7本塁打をはじめとした打棒もさることながら、守備も軽快。「DAZN」公式ツイッターも注目し、美技を紹介した。今季は右翼と三塁の併用が続く中で、ファンからは「はいサード固定ね」「佐藤輝明のメジャーリーガーみたいな野性味のサード守備ほんと好き」「ナイスプレー!」「華麗なサードの守備でも魅せます!」などの声もあった。

続きを読む
Source: 虎チャンネル
【衝撃】完全にメジャー級!阪神佐藤、ワイルドな美技を披露してしまう