【高校野球】群雄割拠の兵庫戦線 東洋大姫路・岡田新監督指導1カ月で決勝に、藤田前監督に感謝





【高校野球】群雄割拠の兵庫戦線 東洋大姫路・岡田新監督指導1カ月で決勝に、藤田前監督に感謝

今春センバツ出場校の東洋大姫路が接戦を制し、決勝に進んだ。 3回、先頭の村崎心捕手(3年)が左翼線二塁打で出塁。2死三塁で相手の暴投により、先制点を挙げた。 最少失点を守り抜いたのはエース森健人投手(3年)だ。序盤から再三、得点圏に走者…
Source: 日刊スポーツ
【高校野球】群雄割拠の兵庫戦線 東洋大姫路・岡田新監督指導1カ月で決勝に、藤田前監督に感謝