【悲報】 うわぁああああああああ・ 阪神西勇輝、まさかの展開に悔しさを滲ませてしまう





【悲報】 うわぁああああああああ・ 阪神西勇輝、まさかの展開に悔しさを滲ませてしまう

西 勇輝(にし ゆうき、1990年11月10日 – )は、三重県三重郡菰野町出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 2020年に阪神へ入団した西純矢とは、遠縁の親戚(父方の曽祖父同士が兄弟)に当たる。 三重県立菰野高等学校では2年生の時からエースとして活躍。2年夏の県大会では、宇
58キロバイト (7,565 語) – 2022年5月3日 (火) 10:36

(出典 i.daily.jp)
西勇輝は頑張ったな!

50 名無しさん@恐縮です :2022/05/03(火) 16:41:40.66

◇セ・リーグ 阪神0-3ヤクルト(2021年5月3日 甲子園)

 力投も報われない。阪神・西勇が一球に泣いた。初回2死一塁。村上に投じた7球目のフォークが、わずかに甘く入った。強い浜風にも乗った白球は、左翼席へと着弾。自身、今季初被弾となる決勝先制2ランの行方を、右腕はぼう然と見送った。

 2回の失点は不運だった。先頭・太田を内角スライダーで詰まらせながら、左翼・高山がグラブに当て落球。1死三塁からは、これまた内角スライダーで長岡を詰まらせながら、左翼の前で弾む適時打を浴びた。登板した6試合のうち5試合で6回以上を投げる一方、喫した10失点すべて5回までに奪われている。防御率1・98はリーグ2位ながら、ここまで2勝2敗。調子の上がらない味方打線が序盤の失点にダメージを受け、反攻できないという悪循環が続く。

 「(坂本)誠志郎がうまく引っ張ってくれたので、長いイニングを投げることができました。次の試合もしっかりゲームをつくっていければと思います」

 殊勝に振り返ったように、先発としての役割は十分に果たした。3回以降の6イニングを全て3者凡退。2回の最終打者から19人連続アウトという離れ業を演じた。週頭の火曜日でリリーフ陣の休養にも成功し、8回を3安打3失点。矢野監督からは「状態もいい。これからもああいうピッチングをしてくれれば、チームの力になって勝つということにつながると思う」とねぎらわれた。

 敗戦の瞬間、西勇は唇をかみしめて悔しそうな表情を浮かべた。やり返すチャンスはすぐにやってくる。

続きを読む
Source: 虎チャンネル
【悲報】 うわぁああああああああ・ 阪神西勇輝、まさかの展開に悔しさを滲ませてしまう