【東京6大学】法大、サヨナラ勝ちの翌日にサヨナラ負け「後手後手になってしまった」加藤監督





【東京6大学】法大、サヨナラ勝ちの翌日にサヨナラ負け「後手後手になってしまった」加藤監督

法大はサヨナラ勝ちの翌日に、サヨナラ負けを喫した。慶大戦は1勝1敗で3戦目にもつれた。 1点を追う7回2死三塁、宮崎秀太外野手(4年=天理)の打球を左翼手が追う間に1点を返し、宮崎は本塁を狙うがタッチアウト。ランニングホームランとはなら…
Source: 日刊スポーツ
【東京6大学】法大、サヨナラ勝ちの翌日にサヨナラ負け「後手後手になってしまった」加藤監督