鯉の季節は完敗から❗





鯉の季節は完敗から❗

0対4

今季2度目の0封負けは、またもや、柳のバンドのドラゴンズ。

特に言うことはない完敗ですね

得点出来なければ、勝ちようがない。 

7回表、柳の131球目を捉えた西川の打球をショート京田に摑み取られた時、このゲームが厳しくなりました。

ここで、1点返していれば、まだ分からなかったと思います。

3回という今季最短で降板した玉村もそこまで悪くはなかった。

ビシエドに打たれたタイムリーの球は、決して失投ではなかったですから。


玉村はチームの反撃のために降板。

その思いを引き継いだ遠藤もとてもよかったです。

今日は矢崎もいい球を投げていました。 

結局は、昨日の敗戦も、今日の敗戦も、得点出来ない打線に尽きる。

そんな中でも、小園のブレーキは効きすぎですね。

他のメンバーが好調なら、一人だけが悪くてもなんとかなりますが、今の低調な打線にあっては、小園の極端なノー感じは使うのが厳しいレベルになってしまいますね。

柳に3回で75球も投げさせておいて、1得点も出来ない勝負弱さ。

頼りになる坂倉が、アツが故障してからいいところで打てなくなりました。

昨日も、立ち上がり不安定だった松葉を早い回に攻略出来ていれば、森下を勝たせる目もあったはず。

今シーズンのドラゴンズ戦は本当に厳しくなってますが、それでも、まだ先は長い。

11つ返していくしかありませんね。

まあ、負けたものをくよくよしても仕方なし。

またもや、貯金が3まで減ってしまいましたが、首位巨人も最下位阪神にホームで3連敗するのですから、勝負はまだまだこれからです。

ホームに帰って仕切り直し

そして、その相手は首位巨人

カープは、その目の前の相手に、全力で立ち向かうのみ。

ローテーションは、床田九里アンダーソン、さらに、大瀬良森下遠藤かな。

ホームで出来るこの6試合の出来が、5月を鯉の季節に出来るかの分かれ目ですね。

打線のテコ入れもやっていきましょう。

小園を一回落として再調整させる決断を

そして、結果を出している中村奨成をスタメンで使ってはどうでしょうか。

中﨑を落としたのはいいとして、リリーフも整備しないといけません。

エラーで足を引っ張られたとはいえ、今日簡単に失点したケムナでいくのか、ターリーを上げるのか。

今日明日でしっかり考えて、3日からの戦いに備えて欲しいと思います。

今日から5月 

せっかく一年で一番いい季節に入ったのだから、絶対にカープの季節にしてやりましょう

IMG_3610

IMG_3617

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 


Source: やっぱりカープがナンバーワン
鯉の季節は完敗から❗