ソフトバンク藤本監督、降雨コールド負けで4連敗に「残塁が多すぎる」





ソフトバンク藤本監督、降雨コールド負けで4連敗に「残塁が多すぎる」

xxx

289: それでも動く名無し 2022/05/01(日) 16:30:57.46
【ソフトバンク】藤本博史監督、5回甲斐拓也交代の必死タクトも涙雨4連敗「天気には逆らえない」一問一答

―雨の中で打線はチャンスを作ったが、ホームが遠い

「残塁が多すぎるよね。5回の攻撃は見事やったけど、下(グラウンド)が悪かったからね。なかなか、普通やったらホームインできているんやろうけど、ジュリ(グラシアル)のもあそこまで滑らんとベースで止まるんだろうけど、下が悪かった。5回は攻撃的には見事やったけど。1~4回は全部、得点圏までいっているわけやからね。あと1本が出ないというのはね。ヒットは出ているけど、そういうところの1本というのがね。まあバット振らなかったら何もならないということですね」

(自ら初回に柳町、2回に野村勇が見逃し三振したことに言及)

 「2ストライクから、ボールも分からないけど、やっぱり2ストライクからは(ストライクゾーンを)広げておかないといけないというのがね。審判も人間やから。いいコースにボーンと決まったらストライクと手挙がるからね。それを簡単に見逃しているようじゃ。何とかファウルとか、ストライクゾーン広げてやるとか、そういうところが必要じゃないかと思う」

続きを読む
Source: ホークス速報
ソフトバンク藤本監督、降雨コールド負けで4連敗に「残塁が多すぎる」