【速報】これな!阪神OB関本、佐藤輝明の成長に言及!あらゆる視点から分析してしまう





【速報】これな!阪神OB関本、佐藤輝明の成長に言及!あらゆる視点から分析してしまう

関本 賢太郎(せきもと けんたろう、本名および旧登録名:関本 健太郎(読み同じ)、1978年8月26日 – )は、奈良県橿原市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球解説者、タレント。 幼少期に生まれ故郷である大阪府寝屋川市から奈良県橿原市へ転居、以降橿原市で育つ。小学生時代は少年野球チームの金橋バッフ
47キロバイト (6,414 語) – 2022年4月13日 (水) 16:08

(出典 gs-files.spaia.jp)
サトテル調子いいな!

300 名無しさん@恐縮です :2022/04/30(土) 18:35:10.04

【関本賢太郎 視点】阪神・佐藤輝の同点打に技術と考え方の成長を感じた。前の2打席はいずれもスプリットで空振り三振。6回の第3打席目もカウント2―2と追い込まれ、スプリットを頭に入れながら、5球目の外角真っすぐに対応してきた。コンパクトなスイングでの軽打は、1年目にはなかったもの。逆に2打席目の三振は無死二塁で進塁打を狙ったからと推察する。局面に応じた打撃ができるようになってきており、打率・284という数字は決して偶然ではない。

 最終的に、巨人バッテリーは1、2打席目と同じスプリットで勝負したい思惑があったと思うが、あの場面も1、3球目にスプリットを投じていた。本来ならインコースの真っすぐも配球に加えたいところだが、大城捕手のどこかに内角直球を右越え本塁打した前夜(29日)の残像が残っていただろう。逆転2ランだけは避けなければいけないケース。いったん、外で勝負して、最後はスプリットという前段を捉えた佐藤輝が見事だった。

続きを読む
Source: 虎チャンネル
【速報】これな!阪神OB関本、佐藤輝明の成長に言及!あらゆる視点から分析してしまう