絵に描いたようなリリーフ負け❗





絵に描いたようなリリーフ負け❗

まあ、見事な惨劇

絵に描いたようなリリーフ負けでした。

長いシーズン、こんなゲームもあるとはいっても、今日はどうしても勝ちたかった。

決して、圧倒した試合ではなかったですが、九里がとてもよかったこのゲーム。

ヤクルトへの苦手意識を払拭する意味でも、ホームで、きっちり5分にしたかったですね。

3安打2得点だけで、89回を逃げ切って勝つ

それでも、十分だったんですけどね。

しかし、中﨑は本当に酷かった。

先頭バッターを小園のファインプレーで打ち取ったことが、もう昨日の事のようです。

予定通りのリリーフで、ここまでストレートが入らない事があるんですね。

変化球ではなく、ストレートがここまで悪いのは全く理解できません。

準備してこれなら、一旦下で調整でもいい。

6Hは立派ですけど、4月で3敗は多過ぎます。

しかし、昨日の床田へもそうでしたが、會澤のリードは、本当にストレート勝負が多い。

昨日は床田にパームを投げさせずに、4失点。

山田への3球連続もですけど、特に、塩見へのストレート勝負の1球だけはどうしても納得出来なかった。

あの2点がなければ、床田は6回を投げ切った可能性もあったと思っています。

そして、今日は、ストレートが入らない中﨑に最後までストレート勝負で、スライダーを投げさせませんでした。

同点にしてマウンドを降りる中﨑は悲痛な表情。

さらに、島内は、明らかに準備不足。

気持ちが切れていたとはこういう状態でしょうか。

ここは、塹江という手はなかったですかね・・・

コントロールに難がある島内を出して、押し出しって・・・

こんな1勝をプレゼントして・・・今年は、ヤクルトさんへのアシストはダメですよ。

島内は、投球練習でも1球もストライクが入らず、高めに浮く球ばかり。

そして、島内が投げた12球、これが全球ストレートで、コントロールは無茶苦茶。

これって、何なんでしょう。

ヤクルト打線を舐めてる訳ではないでしょうけど、ストレートだけで抑えれると思う方がどうかしてます。

黒原は完全なる被害者ですが、結果的には、この黒原の3失点(記録は2失点)も痛かったです。

佐々岡監督が中﨑と心中と決めたのですから、私はそこは何も思いません。

でもね、會澤には、何とかして欲しかった。

ピッチャーの球を信じ、ピッチャーの力を信じるキャッチャーなのはよく分かってます。

でも、アツの強気は裏目に出ることもある。

相手のバッターがピッチャーの力を上回る事があるんですから、かわすことも時には必要だと感じます。

・・・・・

ただね、希望もありました。

8回という終盤の大逆転で、297点ビハインドになった8裏のカープ

もう明日明日と思いそうな8裏に、ここまでの集中力を見せてくれた事に、私は希望を見ています。

特に、先頭の広輔

そうですよ、それそれ

その逆方向が広輔の本分

そして、堂林も、菊池も、龍馬も集中してしっかり繋ぎました。

マクブルームはちょっと残念。

アウト1つでもマイナスなところで、ゲッツーとは・・・

粘って四球の方が100倍よかったですね。

それでも、カープは、石山から3点とって、ブルペンを少し慌てさせました。

マツダのファンも多くは残って、選手を後押ししていました。

こんな最悪の逆転の後にもです。

そんな選手や現地のファンの姿を見ると、今シーズンのカープはやってくれる。

そう信じれるのですよ。

・・・・・

さあ、もう忘れますよ

最悪の逆転負けだろうが、この1敗は1敗以上ではないですし、引きずっても仕方ない。

こんな負け方をしても、夢の貯金生活をしている、6位予想の我らがカープです

前回スイープされたバンテリンでは、絶対に勝つ

今シーズンをかけた戦いっていうくらいの思いで、エースがマウンドに登ります。

そして、大地は、明日また、魂を込めて投げますよ

好投しながら勝ちを消された同期の亜蓮を思い、リードを守れなかったザキを思い、ピンチの先輩を救えなかった大学の後輩の島内を思ってね。

IMG_3382

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ


Source: やっぱりカープがナンバーワン
絵に描いたようなリリーフ負け❗