【阪神】ウィルカーソン「細心の注意を払いながら投げたけど、慎重になりすぎた」5回2失点粘投





【阪神】ウィルカーソン「細心の注意を払いながら投げたけど、慎重になりすぎた」5回2失点粘投

阪神の先発アーロン・ウィルカーソン投手(32)が粘投で試合をつくった。 来日最多の105球を投げ、5回2失点。こちらも来日最多の5安打を浴び、3四球を出したが要所を締めた。「ホームランが出やすい球場なので細心の注意を払いながら投げたけど…
Source: 日刊スポーツ
【阪神】ウィルカーソン「細心の注意を払いながら投げたけど、慎重になりすぎた」5回2失点粘投