京大が逆転サヨナラ大金星! 11回劇的弾で近大から1982年の新リーグ発足後初めての勝ち点





京大が逆転サヨナラ大金星! 11回劇的弾で近大から1982年の新リーグ発足後初めての勝ち点

京大はシーズン最終戦で1982年(昭57)の新リーグ発足後、初となる近大からの勝ち点を獲得した。「あと1死」で敗北の延長11回2死一、二塁。2点を追う展開だった。大川琳久外野手(3年=済々黌)が右翼に起死回生のサヨナラ3ランを放った。 …
Source: 日刊スポーツ
京大が逆転サヨナラ大金星! 11回劇的弾で近大から1982年の新リーグ発足後初めての勝ち点