CS第2戦ヤクルト-阪神、38分の中断経て試合再開 阪神藤浪が2死一、三塁のピンチしのぐ





CS第2戦ヤクルト-阪神、38分の中断経て試合再開 阪神藤浪が2死一、三塁のピンチしのぐ

午後7時4分、試合が再開された。 午後6時26分、1回裏ヤクルト2死一塁で打者村上。カウント2-1の場面で雨脚が強まり、中断となっていたが、38分後に再開となった。 再開直後、村上は四球で出塁。四球になった阪神藤浪のボールは大きく内角方…
Source: 日刊スポーツ
CS第2戦ヤクルト-阪神、38分の中断経て試合再開 阪神藤浪が2死一、三塁のピンチしのぐ