【阪神大学】大体大V争い踏みとどまる 天理大は11日に勝ち、引き分けで優勝決定





【阪神大学】大体大V争い踏みとどまる 天理大は11日に勝ち、引き分けで優勝決定

大体大は尾崎元投手(1年=呉港)から杉本壮志投手(4年=日本航空石川)の継投で大産大戦を逃げ切り、優勝争いに踏みとどまった。今秋、1部初昇格の大阪電通大は7回降雨コールド勝ちで神戸国際大を下し、5勝5敗で全日程を終えた。 優勝に王手をか…
Source: 日刊スポーツ
【阪神大学】大体大V争い踏みとどまる 天理大は11日に勝ち、引き分けで優勝決定