【西武】まだ終わらせない!





【西武】まだ終わらせない!

崖っぷちのライオンズは、本日CSファーストステージ第2戦です。

Screenshot_20221008-204111~2

短期決戦では特に、ミスをした方が負けと言われる中、昨日の第1戦は両チーム共にミスがありました。

ただ、そのミスで崩れたライオンズに対して、ミスから崩れなかったソフトバンクに軍配が上がったという形となりました。

今季のライオンズは、投手、守備のディフェンス力で勝ち抜いて来ましたが、打線は最後まで貧打改善とは行きませんでした。

当然、このクライマックスでもその傾向は続きます。

そのためライオンズの勝ち筋としては、先発の今井達也投手が最少失点で、出来ればゼロで試合を作る事です。

打線は点にはなりませんでしたが、最後まで粘りを見せていましたし、1点でもリードした展開に持ち込めれば、十分勝ち筋は見えます。

今井投手は最大出力で言えば、リーグ屈指の力のある球を投げられる投手です。四球は覚悟ですが、とにかくホームを踏ませない投球が必要です。

個人的には、2年前ブログを始めた頃の投球フォームが迷走していた今井投手が、この大一番でチームの命運を託す投手になっただけでも感慨深いですが、まだまだレベルアップ出来る投手ですので、この試合でもポジティブな未来が描ける投球をしてもらいたいです。

逆に、昨日の試合のように、リードされて追いかける展開になると、打線の力を考えると苦しいです。

短期決戦は良い投手しか出てこないですし、簡単には打てないため、特に投手力がものを言います。

元々、打線が弱い今季のライオンズ打線が突然打てるようになる可能性は低いです。

そのため、先制点を取りリードした状態で試合を進められるようにしなければ勝ち目は低いです。

ただ、短期決戦あるあるで、ラッキーボーイの出現で戦況が変わることも良くあります。

おそらく本日はスタメン起用されそうな、オグレディ選手辺りが、長打力を発揮しラッキーボーイ的な活躍をしてくれれば面白いです。

後半戦に入り、対策を取られて打てなくなりましたが、来季の契約を掴みたい外国人が終盤打ちまくる事も球界では良くあることですので、オグレディ選手の残留力にも期待したいです。

今日負ければ、即座に辻監督退任報道が活発となると思います。

Screenshot_20221008-200508~2

就任早々岸投手が抜け、その後も野上、浅村、炭谷、菊池、秋山選手と、次々に主力が抜け代わりの補強も満足にしてもらえない中、6年という長期政権を築けたのは凄い事です。

その6年の間にリーグ連覇という、最高のファンサービスもしてくれました。

思い入れも深い監督となりましたが、心残りは日本一になっていない事です。

涙のクライマックス敗退のイメージから、最後くらいは笑顔の日本一を見たいです。

まだまだ終わらせないという采配を、見せてもらいたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


Source: 埼玉には何もない。
【西武】まだ終わらせない!