6日スカウト会議の情報





6日スカウト会議の情報

10/6スカウト会議が行われ、
立浪監督の発言が話題になっています。

・森下  外野手 中央大
・曽谷  投手  白鷗大
・吉村  投手  東芝
・斉藤  投手  苫小牧中央高
・イヒア 内野手 誉高

正直、筆頭に挙げる5人としては、
意外な名前でした。
先日書いた1位候補の記事そのままで言えば、
この中で1位で納得できるのは吉村投手のみ。

その記事でも書きましたが、
今年のドラフトは評価が分かれる。
そこが面白いというのが証明されたニュースかもしれません。

あくまでも立浪監督の発言で、
松永スカウトは10人ちょっと候補がいると話しています。
立浪監督の煙幕かもしれません。
ここへきて、やたら森下選手を推している雰囲気とか。

でも、立浪監督って発言は計算しないからなあ。。。

実際に見た森下選手に目が行くのは当然だと思います。
だったら、立教大の山田選手の方が猛アピールしたと思いますが。
素人目にも春よりめちゃくちゃ良くなっていました。
井端さんが、「リーグ戦になると考え過ぎて力が出せていない」
と言っていたのが当たっていて、
秋はそこが改善されたのだとしたら、これが本来の姿。
内野手という点も含めれば1位候補に浮上したと思います。
あと5人の候補の中に入っているかもしれません。

そのあと5人の中に本命がいるかもしれません。
スカウト陣が1番推していた矢澤選手、
先日立浪監督が名前を挙げた内藤選手。
この2人の名前も挙げなかったのでやっぱり煙幕か!?

強打者か先発即戦力か。
そこは間違いないところでしょう。
だとすると、やっぱり亜細亜大の田中選手は無いですね。

現状、
立浪監督がお熱っぽい=森下選手
スカウトが最大評価=矢澤選手
状況で大方の予想=曽谷投手

こんな感じでしょうか。
森下選手は個人的にはウーンなんですよね。
まだ触れていませんでしたが、
ゴメ竜評価としてはCでした。
体が開いて上体も傾く。
このブログを見て下さっている皆さんにはお分かりでしょうが、
私が嫌がるタイプです。
プロのレベルになったら苦しむと予想します。
確かにスイングの強さは今年の候補の中でもトップクラスですが。
それは矯正できると踏んでの高評価かもしれません。
そこは外の人間には何とも言えませんので。
練習の映像を見る限りでは肩もなあ・・・
でもそこは昨年のブライトよりはましか。

曽谷投手の名前も挙がって、それは大方の予想と一致します。
ただ、こちらも個人的には1位でいくのは反対派です。
なんとなくですけど。

勝手に混沌としてきました。
まだ10日以上ありますから、
情報に注目しつつ、
他の候補の記事も挙げつつ、
楽しんでいきましょう。

ポチ感謝です
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ



Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
6日スカウト会議の情報