【広島】遠藤淳志「冷静にできた」前回登板後に会沢から厳しい口調で指摘された課題の変化球改善





【広島】遠藤淳志「冷静にできた」前回登板後に会沢から厳しい口調で指摘された課題の変化球改善

高く、大きいワインドアップから腕を振り下ろす遠藤淳志投手(23)。 最速147キロから最遅109キロまで自在に投げ分けた。4月に「変化球のとき腕の振りが鈍くなっている」と首をかしげていた姿はもうなかった。低めに変化球を集め、コースを間違…
Source: 日刊スポーツ
【広島】遠藤淳志「冷静にできた」前回登板後に会沢から厳しい口調で指摘された課題の変化球改善