救世主 松葉





救世主 松葉

一昨年、特殊なシーズンとはいえ3位となったドラゴンズ。
投手陣の立て直しが大きかったシーズンで、その救世主となったのが松葉でした。

昨日のピッチングも、前日のなーんもいいとこのない完敗からの流れを断ち切ったという意味で救世主と言えるでしょう。
そして、最下位争いという面でも。
そんな面はいらんですよ!ですが。

坂本が外のストレートを見逃し三振。
あのシーンが象徴的でした。
豪球がなくてもピッチング次第で坂本でも手が出ないのです。

石橋うんぬんもありますが、それを書き出すと昼休みに終わらないので時間ができれば後で。

5回限定から自力でその限定を解除してきました。
昨日もまだいけるんじゃないかと。
内容的にはいけたでしょう。
でも、確かにジンクスも野球にはあるあるです。
松葉の限定ジンクスと、完璧な投球をしている投手を代えることで流れが変わること。
どっちの野球あるあるが勝るのか?
7回のタニモンは重大な役割となりました。
結果、ピンチを作ったものの何とか踏ん張りました。
あるあるとしては、どっちもどっち?
ただ、8回のジャリエルは岡本が本調子だったらどうなっていたことか。
リュークのエラー含めて松葉交代から流れが変わったのは事実でしょう。

あと、1点の追加がなければもっと精神的にピンチでしたね。
失敗のバントが逆に相手のミスを誘うラッキーがあっての1点。
福田のタイムリーも格好は良くなかったですが、初球から甘い球を打った結果です。
調子は良いのに良いところで打てていなかった福田にとっては大きな1本です。
まだまだ推させて!

さあ、今日は高橋宏。
楽しみです。


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
救世主 松葉