【日本ハム】清宮幸太郎、邪飛落球後に決勝弾浴び「守備ですごい迷惑かけた」チーム2度目7連敗





【日本ハム】清宮幸太郎、邪飛落球後に決勝弾浴び「守備ですごい迷惑かけた」チーム2度目7連敗

日本ハムは1分けを挟んで今季2度目の7連敗。今季最長の8試合連続白星なしとなった。 4回に出場10試合ぶりの安打となる右前同点適時打を放った清宮だが、5回2死三塁の守備では、落下地点に入った邪飛を捕球することが出来ず。直後に上原が決勝弾…
Source: 日刊スポーツ
【日本ハム】清宮幸太郎、邪飛落球後に決勝弾浴び「守備ですごい迷惑かけた」チーム2度目7連敗