仙台育英・須江監督「決勝はホームで戦えたような雰囲気」優勝報告会でも「須江節」で聴衆魅了





仙台育英・須江監督「決勝はホームで戦えたような雰囲気」優勝報告会でも「須江節」で聴衆魅了

第104回高校野球選手権で優勝し、東北勢の悲願だった優勝旗の「白河越え」を成し遂げた仙台育英(宮城)。勝利監督インタビューで須江航監督(39)が発した「青春ってすごく密」のフレーズは、瞬く間に日本中を駆け回った。チームは23日に帰郷。同…
Source: 日刊スポーツ
仙台育英・須江監督「決勝はホームで戦えたような雰囲気」優勝報告会でも「須江節」で聴衆魅了