ソフトバンク藤本監督、リチャードに「1軍に来たらバットに当たらない」田中正義に「大事に大事にやっていかんと」





ソフトバンク藤本監督、リチャードに「1軍に来たらバットに当たらない」田中正義に「大事に大事にやっていかんと」

zzz

>>289
―リチャード
「うーん。ちょっとね。あの守備なんかも精彩欠きますよね。なんでやろね。2軍であれだけ状態いいって言うのに。こっち来たらバットに当たらないというのはね。2軍と1軍の投手の差があるのかなというのも当然あるし、ただ打てないからってしょぼーんとする姿は良くないんで。ちょっとまたその辺は考えます」

―3連戦で20四死球
「そこもまたちょっと話しておきます」

―柳田が途中交代
「(4回に)ちょっとライトオーバー打たれて、(左手を伸ばすも)後ろを越えた時に肩またちょっと痛めたかなという感じやね。まあ、あさっては大丈夫と言ってるけど。福田に打たれた時かな」

―板東がベンチ外。先発に回す
「そうですね。よう分かるね」

―来週は首位攻防戦
「別にね。こんな大敗しても負けは負けなんで。また切り替えて、3連敗してるわけじゃないし。何とか西武戦は勝ち越して終わります」

―田中正義
「良かったよ。2イニングいこうと投手コーチは言うけど、そんなんまたけがしたらどうすんやって。大事に大事にやっていかんと。ずっとけがで泣かされてきてるわけやからさ。1イニング完璧に投げてくれましたよ。まあ、強い球投げてるしね。これでひょっとしたら今後は(1軍に)残って2連投させるかも分かんないし、2軍で連投させてから9月の頭にもう1回こっちに呼ぼうか。その辺はまだ検討中ですね」

続きを読む
Source: ホークス速報
ソフトバンク藤本監督、リチャードに「1軍に来たらバットに当たらない」田中正義に「大事に大事にやっていかんと」