今日からイースタン再開!





今日からイースタン再開!

ファームは、しばらく中止となっていたイースタンが、本日から再開出来そうです。

育成を主とするライオンズにとっては、ファームの試合は大切です。また、1軍の戦力補強のためにも、貴重な調整の場でもあります。

まだまだコロナは治まってはいませんが、出来るときに試合はしておきたいです。

本日からのイースタン巨人戦人員表です。

Screenshot_20220811-185815~2

本日は佐藤、赤上投手、明日は隅田、森脇投手、また内海投手の登板も予定されています。

本日登板予定の佐藤投手は1ヶ月ぶりの登板ですが、現状を知るには良い機会です。

個人的には、まずは先発として育成したいですが、ライオンズは優勝争いをしていますし、佐藤投手は戦力の1人です。ファームで寝かしておくには勿体ない投手ですので、先発、中継ぎの両睨みとなりそうですが、すぐに1軍とは行かないと思いますので、焦らずに調整したいです。

先発として好投が続いている赤上投手も、本日登板予定です。

赤上投手の場合はこれからの選手ですので、来季以降先発ローテ争いが出来るように経験を積みたいですが、優勝争いをしている今季も戦力になってもらいたい所でもあります。

現状1軍で欲しいのはロングリリーフ要員ですので、そういう経験もファームで行いたいです。

明日先発予定の隅田投手は、前回5回9奪三振の圧巻の投球でした。

前回よりもイニングを伸ばし6、7回くらいまで投げて、次戦は1軍という流れに持っていきたいです。

隅田投手の目処が立てば、先発も疲労が溜まる時期にもなるので、隅田投手も加えて先発7人でローテを回し、間隔を取りながら起用する事も出来ますし、平良投手次第では平井投手を中継ぎ再転向させることも出来ます。

優勝するために必要なピースですので、万全の状態に仕上げたいです。

また、森脇投手も怪我からの復帰登板が予定されています。

怪我の多い選手ですので無理は禁物ですが、コンディションを整えて1軍再昇格を目指してもらいたいです。

ストレートの球速や制球、ウイニングショットのフォークの精度が戻れば戦力になりますので、注目したいです。

野手では、滝澤、ブランドン、高木選手と1軍戦力に近い選手も出場します。

中でもブランドン選手は、長打力もあり戦況を変える力もある選手です。

ただ、試合に出たり出なかったりと、まだコンディションが整っていませんので、しっかり調整したいです。

捕手は斎藤選手しかいないので、先日育成契約を結んだ駒月ブルペン捕手の出番もあるかも知れませんね。

ファームを見ると、隅田、佐藤、赤上投手といった投手に比べると、野手は小粒感もあります。

そう感じてしまう要因は、渡部選手の不調、ブランドン選手の出遅れが大きいです。

特に渡部選手は、大きな期待をされているドラ1ですが、2年目の今季は離脱こそないものの、伸び悩んでいます。

今季から1軍戦力とは行かない可能性が高い現状ですが、将来への投資だと信じて、来季飛躍するためのきっかけを今季中に掴んでもらいたいです。

主力野手であるコア4は、FA移籍の可能性もありますので、ドラフト戦略も含めて、次世代の主力野手のスカウティング&育成はライオンズの大きな課題です。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


Source: 埼玉には何もない。
今日からイースタン再開!