前を向いていきましょう!





前を向いていきましょう!

だって、後ろには何もないからっっ!!!

3連勝からの4連敗。
5イニング連続得点圏で無得点。
いや、6イニング?どっちでもいいや。
今期18度目の完封負け。
いや、17度目?19度目?とにかく沢山だ。
対横浜2勝12敗。
26時のマスカレード解散まで3か月切る。

悪いことを並べても仕方がありません。

ここ数年と違う良い所もあります。
意味不明だった『負けても挨拶』をしなくなったこと。
その『負けても挨拶』の後いつもの同じメンバーが、
疾風のごとくベンチから去っていたのですが、
今日は岡林20歳と土田19歳が悔しそうにベンチに残っていた。
まだ望みは感じられます。

岡林は打撃もまた前に突っ込んで調子落ち状態ですが、
牧の決勝タイムリーの守備を悔やんでいたようですね。
大西コーチと顔をしかめながら話をしていました。
確かに、あそこは足からではなく頭から飛び込む勝負の場面でした。
でも人工芝でそれはリスクが高い。
最下位チームの若手が無理をすることはありません。
あれが精一杯だったと思います。

土田は今日もチャンスで打てず。
悔しいでしょうが、責任を感じることはありません。
完封負けは4番の責任です。
4番がホームラン打てば完封は無いんですから。
逆にマツダの3試合が異常だったようです(悲)
ホームランどころか相手を助けてます。
ショートゴロゲッツーを打つべくして打っています。
つまり、嶺井の思い通り。
「はいどぉーーーもぉーーーー!」
と笑う嶺井の顔が浮かびます。
ドラゴンズ打線相手でバンテリン。
試合を通して高目をバンバン使って幅広い攻め。
3連打されなければいいのさ。
失投しても、
『甘い球をコンパクトにバックネット返し』
してくれるし。
嶺井の笑顔がまた浮かんできます。
あー憎たらしい・・・(褒め言葉)

いかんいかん、良い事を挙げるんでした。

小笠原は今日も素晴らしかった。
球数も少なくて言うこと無し。
昨日の大野雄とはテイストが違いますが、
可哀そうとしか言いようがありません。
ただ、本人もバント失敗がありましたからね。
柳と共にチームで最もバントが上手い選手の1人なんですが、
これも流れが悪いということでしょうか。

あとは、復帰した福田の打席の内容が良かった。
キレキレだったヤマヤス相手に粘って精一杯の惜しい当たりを打ちました。
若手を優先するならまだしも、
今の調子の三ツ俣を明日スタメンで使う理由は無いでしょう。
サード福田、セカンド阿部、ショート土田でお願いします。
なぜか今は土田のセカンド起用にこだわりを見せているので無いですかね。

明日は高橋宏VS牧を楽しみます。

ポチ感謝です
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
前を向いていきましょう!