マウンドでエースが泣いてましたけど。





マウンドでエースが泣いてましたけど。

酷い。

プロに対して失礼な言葉ですが、可哀想としか言えません。

あの大野雄大が泣いている。
衝撃的でもあり、絶望的な光景でした。
でも、大野雄大だからこその涙だったかもしれません。
下柳さんのように暴れることができれば、、、
怒りたいけど、レビーラも責めることができない。
自分がそこで踏ん張れない悔しさもあり。
あと、リクエストのやつも投手の立場なら納得いかないと思いますよ。
微妙とか、どっちともとれるとか関係ないから。アウトだから。
その後の先制タイムリーの時の返球から、レビーラの守備が揺れ始めました。
解説の湊川さんが、「どこに投げようとしたんですかね?」
と珍しく怒り気味。
経験が無くて下手なのは仕方がないけど、
やることはやらないとと。
そこで、自分の経験の無さを再認識してしまったのでしょうか?
あとは振り返りたくもない試合になりました。

荒木コーチが試合中に謝っていたようなシーンをみたし、立浪監督も談話で謝っていました。
他の選手も誰も声を掛けに行けないような、異常な空気になりました。
時間が掛かってもこの空気は首脳陣が責任をもって払拭してください。

と、ここまできて記憶が蘇りました。
小4の時、内野しか練習していない自分が、
いきなり試合途中にレフトで出場。
しかも、試合に出ること自体初めて。
ライナーを後ろにそらしてランニングホームランにしてしまいました。
中継をしにレフトまで追ってきたショートのキャプテン(6年)に、
「なんで止めないんだよ!バカだな。」
と言われたシーンを鮮明に覚えています。
おかげさまで、
そのキャプテンの名前と顔も(笑)

うん、レビーラは全然悪くない。

幸い?私は全く悪いと思いませんでした。
そんな、いきなりできるわけないじゃんと。
あと、絶対にバカじゃないし(爆)
その試合のその後の自分がどうだったのかまでは覚えてませんが、
悔しさだけは糧にして、6年の時はそのキャプテンよりたぶんだいぶ良いショートになることができました。
チームも好成績で、県選抜で海外遠征にも行くことができました。
4番ピッチャーのチームメイトが凄かったおかげてすが(笑)

でも県選抜でまた外野に回されたな(*´Д`*)

レビーラも気にせず堂々とプレーして欲しいですね。
レフトでまた使われるなら少しずつでも慣れて上手くなっていけばいい。
またミスしたら投手が可哀想ですが、それは監督の責任。


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
マウンドでエースが泣いてましたけど。