8/2イーグルス戦 則本大乱調。序盤のリードを守り切る





8/2イーグルス戦 則本大乱調。序盤のリードを守り切る

マリーンズ 6 - 4 イーグルス  8/2(火) 18:00 楽天生命パーク

ニッカン式スコア
ダイジェスト映像

先発ピッチャー
マリーンズ:ロメロ  イーグルス:則本

マリーンズスタメン
1番: 荻野 (左)、2番: 髙部 (中)、3番: 中村奨 (二)、4番: 井上 (一)、5番: レアード (指)、6番: エチェバリア (遊)、7番: 佐藤都 (捕)、8番: 安田 (三)、9番: 岡 (右)

イーグルススタメン
1番: 西川 (左)、2番: 小深田 (遊)、3番: 浅村 (二)、4番: 島内 (指)、5番: 岡島 (右)、6番: 辰己 (中)、7番: 鈴木大 (一)、8番: 茂木 (三)、9番: 太田 (捕)

二木と和田がコロナ特例で抹消されました。
二木は発熱しているそうです。

【ロッテ】二木康太が新型コロナ陽性 1日夜から発熱症状、隔離療養中 特例2022で登録抹消(ニッカン)

ロッテは2日、二木康太投手(27)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

検査後の1日夜から発熱症状があり、現在、隔離療養となっている。この日、特例2022で出場選手登録を抹消となった。

また、和田康士朗外野手(23)もこの日、特例2022で出場選手登録を抹消となった。

二木の離脱が短期間で終わるかはわかりませんが、戻ってきそうな選手たちもいます。

【ロッテ】種市篤暉は1軍へ見極め段階、岩下大輝は8月下旬以降の1軍を目指す 井口監督が言及(ニッカン)

ロッテ井口資仁監督(47)が2日、楽天戦(楽天生命パーク)の試合前に調整またはリハビリ中の2軍投手陣について言及した。

右肘のトミー・ジョン手術からの復活を期す種市篤暉投手(23)はこの日、イースタン・リーグの西武戦(カーミニーク)に先発し、7回途中を1失点。映像で確認した井口監督は「今日もいい投球をしてたので。状態は少しずつ上がってきて。あと1~2回投げて、上(1軍)で投げられたらなとは思いますけど」と1軍復帰への見極め段階に入ってきていることを口にした。

また、3月下旬に右肘手術を受けた岩下大輝投手(25)については「今週中か来週か、ゲームかシート打撃でいくはずです」とし、8月下旬以降の1軍復帰を目指していくことになりそうだ。

前半戦に先発2勝した河村説人投手(25)については上半身のコンディション不良とし「そこまで大きな故障ではないので」と付け加えた。

【ロッテ】離脱中の東條大樹「今日か明日に2軍で練習に加わる」井口監督(ニッカン)

ロッテ井口資仁監督(47)が2日、特例2022で離脱中の東條大樹投手(30)について「(順調なら)今日か明日に2軍で練習に加わります」とし「(2軍)で1、2回投げて上がってくると思います」と見通しを話した。

また、「自宅でオンラインなどで体を動かしてトレーナーとやっているので」と離脱期間中の様子も明かした。

また、小島和哉投手(26)の登録抹消に伴い、森遼大朗投手(23)を5日からの西武3連戦(ベルーナドーム)で先発デビューさせる予定にしていることも明らかにした。

東條は速めの復帰になりそうですし、岩下の1軍復帰も心強いです。
待ちましょう。

さて、試合です。
今日から仙台でイーグルスとの3連戦。
イーグルス先発則本の調子が非常に悪く、序盤はマリーンズが主導権を握りました。

1回表。
荻野四球、高部送りバントで1死2塁。
ここで中村がツーランホームランを放ち2-0。マリーンズが先制します。
その後井上レフト前ヒット、レアード四球、エチェバリアセカンドフライ、佐藤センター前ヒットで2死満塁。
ここで安田が押し出し四球を選び3-0。
岡三振でチェンジ。
則本の乱調で初回に3点を先制しました。

1回裏。
ロメロもあまり制球が良くありません。
西川四球、小深田死球で無死1,2塁。
ピンチでしたが浅村をセカンドゴロゲッツーで2死3塁。
この併殺が大きかったです。ここで浅村がヒットを打っていたらイーグルスが流れをつかんだでしょう。
ですが浅村はゲッツー。ロッテキラー島内もショートゴロに倒れてチェンジ。
初回を無失点でしのぎました。

2回表。
荻野レフト前ヒット、高部ショートフライ、中村四球、井上三振で2死1,2塁。
ここでレアードがレフトにタイムリーヒットを放ち、レフト西川の悪送球も手伝い2点追加。4-0としました。

4回裏。
浅村三振、島内セカンドゴロ、岡島ツーベースヒット、辰己四球で2死1,2塁。
ここで鈴木大地がライトにタイムリーヒットを放ち4-1。
1点を返されます。
その後茂木四球で2死満塁となりますが、太田センターフライでチェンジ。
危ないところでした。

5回表。
イーグルスのピッチャーはこの回から津留崎。
佐藤センター前ヒット、安田ツーベースヒットで無死2,3塁。
ここで岡が犠牲フライを放ち5-1。1死3塁。
さらに荻野も犠牲フライを放ち6-1。
この連続犠牲フライも大きかったです。

6回裏。
島内ピッチャーゴロ、岡島四球、辰己ライト前ヒット、鈴木ライト前ヒットで無死満塁。
茂木ショートゴロの間に3塁ランナーが還り6-2。
さらに代打の内田がライトにタイムリーヒットを放ち6-3。
点差が詰まってきました。

8回裏。
マリーンズのピッチャーはオスナ。
辰己センター前ヒット、鈴木ライト前ヒットで無死1,3塁。
鈴木が無駄に盗塁死してくれたので1死3塁となりましたが、茂木ショートゴロで6-4。
2点差です。

9回裏。
マリーンズのピッチャーは益田。
今年の益田はイーグルス相手に好投しています。
西川三振、小深田センター前ヒット。浅村ゲッツーで試合終了。
今日の浅村は良いところが無く助かりました。
6-4でマリーンズが逃げ切り勝利。連敗ストップです。

とりあえず則本の調子が悪すぎて助かりました。
勝てる試合は確実に勝たないと上位からどんどん離されます。
勝ちにどん欲に行きましょう。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング


Source: マリンブルーの風
8/2イーグルス戦 則本大乱調。序盤のリードを守り切る