【8.2オリックス戦】色々あるけど勝ったから良し!





【8.2オリックス戦】色々あるけど勝ったから良し!

今日からベルーナドームでオリックス戦です。

20220802_174748

本日から栗山、金子選手が昇格、また特例により鈴木選手が抹消、代替選手で西川選手が昇格です。

鈴木選手は体調不良による特例抹消です。再昇格後は打撃で結果を出し、今度こそレギュラー定着に向けて良い感じだっただけに残念です。

代わりに上がった西川選手は、昨日のプロアマ記念試合では2安打しましたし、起用されたらまずは1本打ちたいです。

スタメンは、

Screenshot_20220802-174037~2

栗山、金子選手は早速スタメンです。

呉選手が本調子ではないこともあり、勝負強い栗山選手に、山川選手の後ろを任せました。山川選手の後ろはポイントですので、復帰早々ではありますが期待したいです。

また、好調の鈴木選手が抹消されたため、金子選手もスタメンです。ファームでは、ヒットも出ていましたし、外野への打球も増えてきているので、何とか結果を出したいです。

今日は非常に大事な試合です。

優勝を目指すには、オリックス山本投手を打たなければなりません。今季はライオンズだけ山本投手から得点を奪えていません。

得意のホーム6連戦で一気に貯金をするためにも、ここで打ち崩して勢いをつけたい試合です。

【結果】

Screenshot_20220802-212742~2

山本由伸投手から、2度の満塁のチャンスを作るも潰してきたライオンズ打線でしたが、終盤に一気に逆転し、大事なホーム6連戦の初戦を取りました。

勝ちをつけてあげたかったですが、エース高橋光成投手の力投に打線が応えてくれた試合でした。

【投手】

Screenshot_20220802-212821~2

高橋光成

8回途中2失点と一発に泣きましたが、しっかり試合を作りました。

今日も落ちる球主体の投球でしたが、7奪三振と空振りも取れました。

欲を言えば、相手が山本投手という事を考えてゼロで行きたかったですが、先発投手としての仕事は十分出来ましたし、8回は吉田、杉本選手から連続三振を奪うなどエースとしての意地も見せました。

結果的には、流れを引き寄せる8回の連続三振にもなりましたし、流石はエースの素晴らしい投球でした。

宗選手の2ランが悔やまれますが、自身後半戦初戦となる今回の投球は良かったので、次回も期待したいです。

佐々木

8回の2アウトから、今日ホームランを打っている宗選手相手にワンポイント登板です。

アウトローにストレート、チェンジアップを集めて三振を奪いました。

平良

今日は平良投手で締めました。

辻監督が指摘してからストレート中心の投球ですが、今日もそのストレートで押していきました。

ストレートで空振りも取れましたし、高めのストレートを続けて押していき、最後は低めのフォークで三振を奪う王道の投球も見せました。

今日は良かったと思いますが、登板過多になるとパフォーマンスも目に見えて落ちますので、起用法には気をつけたいです。

【野手】

Screenshot_20220802-212802~2

試合を振り返ると、

初回からビックチャンスを作ります。

外崎選手2ベース、源田選手内野安打、森選手四球でノーアウト満塁のビッグチャンスです。

しかし、山川選手内野フライ、栗山選手三振、呉選手内野フライと痛恨の無得点です。

最悪、併殺崩れでも良いので得点が欲しかった場面でしたが残念です。山本投手が見せたスキを突いて、一気に崩したかった場面でした。

山本投手なら修正してくるだろうし、もうチャンスはないかと思われましたが、続く2回にも川越、オグレディ選手ヒット、外崎選手四球で1アウト満塁のチャンスを作ります。

しかし、源田、森選手が倒れてまたもや無得点でした。

さらに3回も、栗山選手の2ベースもあり、2アウト3塁の場面を作りますが、川越選手が三振で三度チャンスを潰し無得点です。

チャンスを潰し続け、逆にオリックスに2点を先制された4回にようやく得点です。

2アウトながら、外崎選手が3打席連続出塁となる四球で出塁すると、

源田選手のタイムリー3ベースで1点返します。

さらに、森選手四球でチャンスを拡げますが、山川選手は三振で同点、逆転とはなりません。

結局、山本投手から6回7安打4四球ながらも1点しか取れませんでした。

今日の山本投手は、制球がイマイチでボール球を振らせられずに、ライオンズ打線も良く喰らいつきましたが、チャンスでは力みましたかね。

初回のノーアウト満塁の場面は、山本由伸という名前を意識しすぎたかも知れません。ただ、流石に初回のノーアウト満塁、2回の1アウト満塁で無得点は、言い訳出来ないです。力不足です。

今日の山本投手なら打てなくなかっただけに、優勝するためにも勢いに乗る、千載一遇のチャンスを逃してしまい悔やまれます。

試合展開的には負けゲームかと思われましたが、エース高橋光成投手の8回途中までの力投を打線がようやく応えました。

金子選手の内野安打、外崎選手の今日5打席全打席出塁となる四球でチャンスを作ると、

源田選手のタイムリーで同点です。

さらに、山川選手敬遠で2アウト満塁から、

栗山選手の押し出し四球で勝ち越し、呉選手のタイムリー内野安打でこの回3点を取り逆転です。

栗山選手はこういう場面でも、地に足がついた打撃をしてくれるので、非常に助かります。貫禄の押し出し四球です。

呉選手は内容の良くない打席が続きましたが、運が良かったです。サードは中村選手が守れていないので、呉選手には早く状態を戻してもらいたいです。

今日の試合は、ライオンズが拙攻でチャンスを潰しまくりましたが、試合を見るとライオンズに運があるシーンも多かったです。

8回の呉選手の当たり損ねのタイムリーもですし、オリックス安達選手の先制タイムリーかと思われた打球が、エンタイトルになり難を逃れたシーンもそうです。

これだけ拙攻の嵐だったにも関わらず、結果的に山本投手の球数を増やさせ、7回からは継投に入らせた事も逆転に繋がりました。

運も大事ですし、内容はともかく勝てた事は大きいです。

ただ、この幸運を引き寄せたのは高橋光成投手の力投です。

今年のライオンズは、ディフェンス力で勝ってきたチームです。

投手力に固い守備で勝ち進んで来ましたので、後は打線が頑張ればもっと貯金も出来るチームです。

コア4が機能してきていますので、後はその後ろを担う選手達の頑張りで上積みをしたいです。

栗山選手も帰ってきましたし、中村選手にもコンディションを上げてもらいたいです。

さらに、愛斗、呉、川越選手、そして体調不良で抹消となりましたが鈴木選手といった中堅選手に。起爆剤となるような、一皮剥けた活躍を期待したいです。

ベンチの雰囲気も良いですし、諦めない姿勢も見られました。

昨年は目標も見失っていましたが、今季は優勝という目標が現実的なものになり、目標のあるチームとなっています。

目標のあるチームは強いです。士気も高いですが、混戦パ・リーグですので5位までは優勝という目標のあるチームです。

気を引き締めて、明日の試合も勝ちに行ってもらいたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


Source: 埼玉には何もない。
【8.2オリックス戦】色々あるけど勝ったから良し!