【女子野球】横浜隼人が初優勝! 最終回7回に2死から追い付き、タイブレーク10回に勝ち越し





【女子野球】横浜隼人が初優勝! 最終回7回に2死から追い付き、タイブレーク10回に勝ち越し

横浜隼人が土壇場の逆転勝利で初優勝を飾った。 初回、主将で1番の田上亜純外野手(3年)が中前打で出塁。すかさず盗塁で二塁、三塁を陥れた。 2死三塁から指名打者の4番千見寺真央選手(3年)が中前へはじき返し先制点をあげた。 しかし直後に逆…
Source: 日刊スポーツ
【女子野球】横浜隼人が初優勝! 最終回7回に2死から追い付き、タイブレーク10回に勝ち越し