7/31バファローズ戦 二木崩れ3連敗、暗黒の週末に





7/31バファローズ戦 二木崩れ3連敗、暗黒の週末に

バファローズ 5 - 2 マリーンズ  7/31(日) 17:00 ZOZOマリン

ニッカン式スコアhttps://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2022/pl2022073105.html
イジェスト映像

先発ピッチャー
マリーンズ:二木  バファローズ:田嶋

バファローズスタメン
1番: 山足 (二)、2番: 福田 (中)、3番: 中川圭 (左)、4番: 吉田正 (指)、5番: 杉本 (右)、6番: 宗 (三)、7番: マッカーシー (一)、8番: 紅林 (遊)、9番: 若月 (捕)

マリーンズスタメン
1番: 荻野 (左)、2番: 髙部 (中)、3番: 中村奨 (二)、4番: 井上 (一)、5番: レアード (指)、6番: エチェバリア (遊)、7番: 佐藤都 (捕)、8番: 岡 (右)、9番: 藤岡 (三)

バファローズに2連敗して5位転落のマリーンズ。
しかも負け方が良くありません。
コロナ離脱から復帰の井上が戦列に加わったのでなんとか持ち直してほしいところです。

1回表。
山足三振、福田センターフライ、中川三振でチェンジ。
いつも打たれて「申し訳ない」と謝ってばかりの二木ですが、今日の出足は好調です。

1回裏。
荻野が先頭打者ホームランを放ち0-1。
マリーンズが先制します。
高部レフトフライ、中村レフト前ヒット、井上三振、レアードサードゴロでチェンジ。
1点どまりでした。

2回表。
吉田サードファウルフライ、杉本センター前ヒットも盗塁失敗、宗四球、マッカーシー死球で2死1,2塁。
ピンチでしたが紅林を三振に仕留めてチェンジ。
申し訳ないの波動を感じました。

2回裏。
エチェバリアツーベースヒット、佐藤送りバント、岡はスクイズ失敗でファウルにするも、その後タイムリーツーベースヒットを放ち0-2。
点が入ったからいいですが、ツーベースヒット送りバントスクイズで点を取ろうというチームが強いわけありません。

3回表。
若月センターフライ、山足センター前ヒット、福田センター前ヒットで1死1,3塁。
ここで中川にレフトへのタイムリーツーベースヒットを打たれて1-2。1死2,3塁。
さらに吉田ファーストゴロの間に3塁ランナーが還り2-2の同点。
杉本敬遠で2死1,3塁。
宗はショートゴロもエチェバリアが打球を弾くエラー。ランナー還って3-2。
このタイムリーエラーが痛かったですね。確かに強い打球ではありましたが。
やはり二木は申し訳ないに愛された男です。

4回表。
2アウトから山足と福田にヒットを打たれて2死1,3塁としますが、中川をライトフライに打ち取りチェンジ。
安定感の欠片もないピッチングです。

5回表。
2アウトから宗四球、マッカーシーセンター前ヒットで2死1,2塁。
ここで紅林にセンターへのタイムリーヒットを打たれて4-2。
続く若月はレフト前ヒットも、2塁ランナーマッカーシーがホームタッチアウトでチェンジ。
また失点しましたね二木は。二木は5回4失点で降板。
マリンから発射された申し訳ない砲が富津岬沖に着弾しています。

5回裏。
岡四球、藤岡レフト前ヒットで無死1,2塁。
しかし荻野はサードゴロゲッツー。2死2塁。ついていません。
そして高部はセカンドゴロ。セカンドの山足がナイスキャッチし、そのまま3塁に送球しました。
するとどうでしょう。3塁をオーバーランしていた2塁ランナーの藤岡が3塁に戻れずタッチアウトになってしまったのです。
2塁ランナーの藤岡は打球の行方を見ていなかったのか。3塁ベースコーチの伊志嶺はなぜ藤岡を止めなかったのか。
山足のプレーはすばらしかったですけどね。

8回表。
マリーンズのピッチャーは坂本。
ロッテキラー若月にソロホームランを打たれて5-2となってしまいました。

9回裏。
バファローズのピッチャーはこの回から比嘉。
3点を追うマリーンズは、先頭の井上がレフト前ヒットで出塁しました。
しかし井口監督は勝利をあきらめたのか代走を出しません。
そのそも今日は野手を一人も後退していないのです。代打も代走も出していません。何がしたいのか。
相手ピッチャーにプレッシャーをかけることもなく、あがくこともせず。
淡々と、まるでルーチンワークであるかのように。
あっさりと、至極あっさりとレアード、エチェバリア、佐藤が凡退して試合が終わりました。

5-2でオリックスに3連敗。借金1です。
「(田嶋に)球数を放らせましたけど。点を取られた後がね。切り替えて頑張りたい」と不満顔の井口監督ですが、具体的な策は何もなさそうな気配です。

パリピイベント山盛りで臨んだブラックサマーウィークエンドは、カード3連敗で暗黒の夏の週末と化しました。
聞けば土曜日の試合中にライトスタンドでファン同士の喧嘩があったそうです。マスクが原因だとかなんとか。

ファンサービス担当で元マリーンズ選手の上野さんが詫びていますが、詫びるべき人はほかにいます。

いよいよ政権末期の様相を呈してきました。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング
Source: マリンブルーの風
7/31バファローズ戦 二木崩れ3連敗、暗黒の週末に