【中日】今季初の敵地3連勝 三振奪い終了覆り一転ピンチも「勝ちきれたことが大きい」立浪監督





【中日】今季初の敵地3連勝 三振奪い終了覆り一転ピンチも「勝ちきれたことが大きい」立浪監督

中日が広島に競り勝ち、今季初の敵地3連勝を飾った。 2点リードの9回にR・マルティネス投手(25)が1点差に迫られる。なお2死一、三塁で坂倉を空振り三振に仕留めてゲームセットと思われたが、ファウル判定に変更。直後に二盗を決められ、一転サ…
Source: 日刊スポーツ
【中日】今季初の敵地3連勝 三振奪い終了覆り一転ピンチも「勝ちきれたことが大きい」立浪監督