フレッシュ球宴はイースタンのサヨナラ勝利!





フレッシュ球宴はイースタンのサヨナラ勝利!

フレッシュオールスターは長崎で行われました。

Screenshot_20220723-185311~2

隅田投手の地元ということもあり、本来は先発する予定でしたが、コロナ陽性により離脱となり残念です。

Screenshot_20220723-181618~2

スタメンは、

Screenshot_20220723-211336~2

【試合結果】

Screenshot_20220723-210351~2

阪神遠藤選手の先頭打者ホームランから始まりましたが、最後はMVP日輝いた、ヤクルト育成赤羽選手のサヨナラ3ランで幕を閉じました。

投手では、広島ドラ1森木投手のストレートの強さ、オリックス育成宇田川投手、ソフトバンク田上投手の155キロの快速球が目立ちました。
 
野手では、DeNA梶原選手が4安打2盗塁と大活躍でした。

【ライオンズ選手結果】

20220723_170609

赤上

1回2安打1四球1失点

2番手として登板しました。先日は7回13奪三振と素晴らしい投球を見せましたが、緊張しましたかね。ストライクがなかなか入りませんでした。

中継ぎの頃のような、制球難の赤上投手が出てしまいましたが、緊張しても力んでも先発のときのように良い投球が出来るように今後成長したいです。

今はまだ育成選手ですが、後半戦はファームのローテを守り、ストレートと変化球のコンビネーションをものにし、来季に向けて取り組みたいです。

前回は特にカーブが良かったですが、1軍ローテにはいないカーブ使いの先発投手も加わると、バラエティーに富んだ先発ローテにもなりますので、大きな武器になるように極めたいです。

豆田

1回無失点

11球中10球がストレートでした。三振こそ取れませんでしたが、高めの浮き上がるようなストレートで抑える、らしい投球は見せられました。

昨年はファームで、制球難から度々炎上がありましたが、今季はまとまった投球が出来るようになってきました。

ファームの投手不足から、先発として長いイニングも投げましたが、しっかりローテを回していましたし、成長を見せています。

ストレートが武器の投手ではありますが、先発としてカウント球、決め球の変化球も定着させたいので、今後の課題として取り組んでもらいたいです。

川野

見三振、三ゴロ、四球、中飛

ヒットは出ませんでしたが、四球で出塁はしました。守備ではセカンドでフル出場し、好プレイもありましたが、送球ミスもありました。

ルーキーイヤーのファームでの活躍により、源田選手の後釜候補として大きな期待をされていましたが、伸び悩み、今年は源田選手の後釜候補の名を育成ルーキーの滝澤選手に奪われる形となりました。

ただ、今季はファームで左キラーとして左投手をよく打っていますし、打撃でもアピールしています。

これからの選手ではありますが、3年目となる今季は来季飛躍するためのきっかけを掴みたいシーズンです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


Source: 埼玉には何もない。
フレッシュ球宴はイースタンのサヨナラ勝利!