「90万分の1の確率」小平西3大会連続で同じ初戦カード、国際基督教大高に勝利/西東京





「90万分の1の確率」小平西3大会連続で同じ初戦カード、国際基督教大高に勝利/西東京

小平西が7回コールドで、3大会連続で同じ対戦カードとなった初戦を制した。 エースで「4番」の二刀流右腕・並木優介投手(3年)が投打に活躍した。初回から丁寧にコーナーを突き、2回までに3三振を奪うと、2回裏は先頭打者として左中間への二塁打…
Source: 日刊スポーツ
「90万分の1の確率」小平西3大会連続で同じ初戦カード、国際基督教大高に勝利/西東京