皮膚とその下の組織に細菌感染し炎症、足のすねや甲に発生すること多い/蜂窩織炎とは





皮膚とその下の組織に細菌感染し炎症、足のすねや甲に発生すること多い/蜂窩織炎とは

日本ハムは9日、アリスメンディ・アルカンタラ内野手(30)が札幌市内の病院で右足蜂窩(ほうか)織炎により1週間程度の入院加療を要すると診断されたと発表した。 ◆蜂窩織炎(ほうかしきえん) 皮膚とその下の組織に細菌が感染し、炎症が起こる病…
Source: 日刊スポーツ
皮膚とその下の組織に細菌感染し炎症、足のすねや甲に発生すること多い/蜂窩織炎とは