願えば叶う七夕の夜❗





願えば叶う七夕の夜❗

202277

皆さんは、七夕の日に何を願いましたか?

私の願いは大きく2

それは、近本のノーヒットとカープの勝利

タイガースファンには悪いですが、カープファンとしては、この記録を守りたい。

時代が変わって、様々な記録が塗り替えられていますが、1979年のこの記録だけはどうしても守りたい、そう思ってしまいます。

この偉大な記録をもしも塗り替えるなら、それは、カープの選手であって欲しいのです。

・・・・・

実は、昨日も、甲子園で同じ願いを持って応援しました。

でも、その願いは、4回裏に打ち砕かれ、さらに、ツーアウトからのその1本を足がかりに、まさか・・・勝利まで逃すとは・・・

とても残念な逆転負けの翌日・・・その同じ願い事は、七夕の日にちゃんと叶いましたよ。

そう、2つともね

・・・・・

カープ先発のアンダーソン

素晴らしかったですね

中途半端な高さは危ないですが、高めギリギリのストレートは威力十分。

高めの変化球に怖い球もありましたが、やはりナックルカーブは有効で、高い強いストレートをメインに、押し込んだフライアウトをたくさん奪いました。

来日最長8107球、被安打4、四球1、奪三振9、無失点

行けと言われれば、9回も間違いなく行きましたと答えたアンダーソン

いやぁ、頼もしい

これまではデビュー戦の7回が最長。

基本的に、6100球前後というマウンドが多かったので、今日の完投完封未遂はとても嬉しかったです。

今日の私の応援ユニは、白のアンダーソンからの赤の栗林

8→1回をイメージしていた訳ではありませんが、持っていった二着のユニフォームで、キレイな完封リレー

30

カープ、七夕の夜に、見事な完封勝利を飾りました

・・・・・

現地応援で少し疲れたので、今日の記事は軽めにします。

吸入薬で体調こそ少しましになってきましたが、同僚にコロナ感染者が出て、仕事の負担が増えてしまいました。

だからこそ、今日の勝利は嬉しかったです。

仕事がしんどくても、気持ちが落ち込まなければ、何とかなりますからね。

・・・・・ 

今日のハイライトは

まず、近本の全打席

1打席、1回裏、ツーアウトランナーなしの場面。

1-1からの3球目、高めのナックルカーブを打って、ファーストゴロ

IMG_8304

2打席、4回裏、先頭バッター。

1-1からの3球目、高めのストレートを打って、レフトフライ

IMG_8328

3打席、6回裏、ワンアウトランナーなしの場面。

3-1からの5球目、アウトハイのストレートを打って、センターフライ

IMG_8352

そして、運命の第4打席は、ピッチャー栗林

9回裏、ワンアウトランナーなし。

つまり、6回から8回までジャスト9人で終わったということです。

9回表の2点追加は本当に大きかった

栗林は、万全

前回近本に同点打を許してセーブに失敗した栗林。

この打席、あの時打たれたフォークは1球も投げませんでした

カーブから入って、ストレート、ストレート、ストレート

1-2と追い込んでから、カットボール、カーブで、2-2

そして、ラストボールの7球目、勝負球はカーブでした

セカンドゴロに打ち取って、近本を完全封鎖。

IMG_8393
 

40に抑え、カープのピッチャー(アンダーソン&栗林)が、高橋慶彦の記録を守りました。

・・・・・

今日は、そのアンダーソンを助けた守備を忘れてはいけません。

2回表にマクブルームの先制ホームランが出た直後の2回裏。

IMG_8308

先頭の佐藤輝明に完璧なツーベースを打たれました。

この球は高めに浮いたカットボール。

これは一番危なかった球ですね。

ホームランにならなくてよかった。

それでも、ノーアウト2塁の同点のピンチ

ここで、大山の打球は、右中間への強烈なライナー

この打球を、ライトの中村健人が、まさに落下点に一直線に向かう、ダイビングキャッチ

IMG_8316

超スーパープレーで、アンダーソンとチームを救いました。

何度見ても、もの凄いプレー

うちの外野には空を飛ぶ選手達や、こんなスーパープレーをする選手がいます

しかし、この打球で、佐藤にタッチアップされて、ワンアウト3塁。

絶体絶命のピンチは続きます。 

ここで、次はアンダーソンが踏ん張りました。

6番糸原を力のない浅い浅いレフトフライに打ち取って、タッチアップはもちろん無理。

IMG_8318

最後は7番北条もフライアウト❗ 

アンダーソン、ケンティーの力も借りて、同点を許さず

4回裏の、四球の佐藤&5番大山の場面。

フルカウントからのランエンドヒットで、三振ゲッツー

IMG_8332

磯村はリードもよし、セカンド送球もよし

イソがリードと肩で、アンダーソンを見事に支えました。

5回裏は、連続三振のツーアウトランナーなしから、不運な連打で、ツーアウト12塁のピンチ。

なんせ、たったの1点リードですから、どんなピンチでも大ピンチです。

ここで、1番中野は結構嫌でしたが、ここでも、フライアウトに打ち取って、スリーアウトチェンジ。

IMG_8347

カープのピンチはここまで

アンダーソンは、ここから6回から8回まで、ランナーを許さず、見事な三者凡退で、栗林に繋ぎました。

・・・・・

采配のポイントは7回表でしょうね。

マクブルームのホームランで取った1点だけの、10という、たった1点のリード。

カープはセカンドにランナーを進めることなく、チャンスらしいチャンスはなく、7回表を迎えました。

この回も、ツーアウトランナーなし。

しかし、ツーアウトランナーなしから、小園、中村健人の連続ヒット

私は、この展開なら、普通にアンダーソンに代打を出すと思いました。

IMG_8359

0封展開の継投は確かに難しい。

でも、得点を諦めるような、攻める気持ちのない采配には少なからず驚き、レフトスタンドにはどよめきが起こりました。

代打で追加点を奪ってから、YMKのリレー

素人ファンのそんなイメージではなく、監督のイメージは、1点を守って勝つ野球

それだけ、今日のアンダーソンへの信頼は絶大だったのでしょう。

すると、本当に、続投のアンダーソンは素晴らしかった。

これだけ、完璧な78回を見せられると、やはり監督が正しかったのですね。

そして、このゲームは、10のまま最終回を迎えました。

・・・・・

9回表、タイガースのピッチャーは5人目の加治屋。

マクブルームは、本当に先頭バッターで打率が凄い

これは、実はリーグトップなのです

今日のホームランも先頭バッター

そして、この回のヒットも先頭バッターでした

IMG_8373

ここで、代走は羽月(曽根じゃないのね)。

ここで、坂倉が、フルカウントから連続試合安打を続ける、ライト前ヒット

ここでも、ヒット打てヒット打てと強く願いました。

IMG_8376

素晴らしい

これで、ノーアウト13

打席には6番磯村。

ここではスクイズはないと思いました・・・

しかし、ビックリ。

ちょっと見え見えで、相手があれだけ警戒している中で、何回も同じサインを出すとは・・・

セーフティースクイズという、リスクを取らない作戦で得点しようとする甘い考えでしたね。

磯村も正直過ぎましたが、羽月も中途半端な走塁ですし、そもそものサインが、意表もなにもあったもんじゃない。

これが、曽根なら、あのバントで、ホームに突っ込んだでしょうか・・・

お粗末なバントに、お粗末な走塁で、チャンス縮小・・・

IMG_8378

ワンアウト12塁となって、大チャンスが、小チャンスとなりました。

初球はセーフティースクイズでもいいとして、次はバスターでのゴロゴーではダメだったのか・・・

私は、この回に得点出来なければ、サヨナラ負けすると感じました。

ここで、続く、小園が何とかすればよかったですが、本当にがっかりする空振り三振

ここで、中村健人には代打松山

しかし、ツーアウトなので、もうヒットしか許されない場面となってしまいました。

私が、レフトスタンドで願ったのは、普通のヒットではありません。

ただただ、外野の頭を越える打球

前回のマツダでのヤクルト戦で起死回生の同点打を放った松山ですが、私は、あの外野前進の場面で、松山には外野を越える打球を打って欲しかった。

その後、上本がホームゲッツーでサヨナラならず。

でも、松山が外野を越えていればサヨナラでした。

だから、ここで、祈るのはそんな打球

ホームクロスプレーになる、間を抜くヒットではありません。

今日は、強く祈れば、強く願えば、叶う日だったんですね。

松山の打球は、そんな思いを乗せた、センターオーバーの2点タイムリーツーベース

IMG_8379

30

もう、後は言うことはありません。

栗林が、完璧に、近本を含む3人で切って、ゲームセット

カープ、七夕の夜の、ナイスゲームでした。

・・・・・ 

5年前、新井が見せてくれた奇跡

そんな、奇跡のゲームではありませんが、ファンの願いを完璧に叶えてくれた素晴らしいゲーム

昨日の悔しい逆転負けを忘れさせてくれて、明日の秋山のデビュー戦に思いを馳せる事が出来ます。

またここから、全員で上を目指そう

そう誓った七夕の夜です

IMG_8312

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 


Source: やっぱりカープがナンバーワン
願えば叶う七夕の夜❗