【鳥谷敬】6連敗中日の7回3者連続四球には伏線あった 先発小笠原の打たれ方が救援心理に影響





【鳥谷敬】6連敗中日の7回3者連続四球には伏線あった 先発小笠原の打たれ方が救援心理に影響

中日はチーム17年ぶりの山形で今季3度目の6連敗を喫し、借金も最多の12に膨らんだ。先発小笠原が6回3失点と粘ったが、打線は10安打を放ちながら2得点どまり。日刊スポーツ評論家の鳥谷敬氏(41)は7回に2番手清水が3者連続四球から3失点…
Source: 日刊スポーツ
【鳥谷敬】6連敗中日の7回3者連続四球には伏線あった 先発小笠原の打たれ方が救援心理に影響