【6.28日ハム戦】西武一筋栗山巧が決める!





【6.28日ハム戦】西武一筋栗山巧が決める!

今日からベルーナドームで日ハム戦です。

20220628_180215

昨日の公示で若林選手が抹消され、本日中村選手が昇格しました。

若林選手は、積極性はあるのですが空振りも多いので、アプローチの部分をもう少し高めて1軍に上がりたいです。大きな期待をされている選手ですので、焦らずに調整したいです。

中村選手は、コンディションに問題ないとの判断で昇格となりました。ジャンセン選手に当たりが出始めましたがサード守備では不安もあるため、まだまだ中村選手を頼らざる得ません。

ただ、大事なシーズン終盤に不在とならないように、休ませながら起用してもらいたいです。

スタメンは、

Screenshot_20220628-174015~2

今日は、辻政権下の投手コーチでもあった、森慎二さんの命日です。

Screenshot_20220628-180345~2

勝って勝利の報告をしたいです。

【結果】

Screenshot_20220628-212538~2

初回に3点取るも、その後は追加点が取れない展開でした。

ただ、今日も投手陣が頑張り、7回からは勝ちパが抑え4連勝です。

中継ぎ陣の頑張りは、プルペン担当だった森慎二さんに良い報告が出来ますね。

【投手】

Screenshot_20220628-212642~2

松本

6回2失点と試合を作りました。

今日は球速がいつも以上に出ており、平均でも148キロのストレートと、空振りはあまり取れませんでしたが、威力のあるストレートを投げられました。

変化球が甘く入り打たれましたが、ピンチでは武器であるストレートで相手打線を抑えました。

生命線であるストレートの状態が良いので、後は変化球の精度を修正すれば今後も期待が持てると思います。

水上

ランナーを出しましたが、最後は左打者のインローに良いストレートを投げ込み、三振を奪い無失点でした。

今季からは盤石の勝ちパを担っていますが、登板も増えてますので、大事な試合が増えるシーズン後半戦で息切れさせないように、使い方も気をつけたいです。

平良

四球でランナーは出しましたが、外崎選手の良いプレイもあり併殺で打ち取り、最後はストレートで三振を奪いました。

今日は160キロを計測しましたが、水上投手同様に登板も増えている投手です。

昨年も前半戦の登板過多が影響し、後半戦はパフォーマンスを落としていますので、使い方には気をつけたいです。

増田

高めのストレートで空振りも取れましたが、昨年はあまり良くなかったスライダーも今季は効果的で、今日も空振りが取れました。

元々は変化球投手ではありませんが、今季からは変化球も使いながら、制球力で抑えています。

【野手】

Screenshot_20220628-212620~2

試合を振り返ると、

今日は初回から打線が繋がります。

川越、源田選手の1、2番が、球数を稼ぎつつ出塁もしチャンスメイクをすると、

森選手のタイムリーで先制です。

さらに、

外崎、栗山選手のタイムリーも出て、初回から3点取りました。

タイムリーも打った選手も素晴らしいですが、川越、源田選手の1、2番が良い働きをしました。

ライオンズ打線は度々淡白になりがちですが、しっかり粘りつつも出塁です。継続してもらいたいです。

初回こそ良い攻撃が出来ましたが、その後はランナーを出すもあと一本が出ずに追加点を奪えません。

しかし8回、

山川選手がヒットで塁に出ると、

栗山選手の2ランホームランで追加点です。

今日は再三ランナーを出しますが、2回以降は無得点と嫌な流れでしたが、終盤にようやく追加点が取れました。

栗山選手は本拠地1000安打です。

今日は、タイムリーにホームランと、相変わらずの勝負強さを見せています。

秋山選手の件もあり、改めて西武一筋のハードルの高さを感じると共に、栗山、中村選手の偉大さを感じています。

9回には滝澤選手がセカンド、外崎選手はライトのオプションを試しました。

打球は飛んで来ませんでしたが、1軍にいる限りは戦力ですので、与えられた役割を必死にやってもらいたいです。

ただ個人的には、滝澤選手はまだまだプロでシーズン通して戦える体力、身体も出来上がっていませんし、育成するならファームでショートとして徹底的にやってもらいたいです。

打線は、まだまだ得点チャンスを逃していますが、良い形は作れています。

特に1番に起用された川越選手は好調です。粘りつつも出塁も出来ているので、しばらくは上位で積極的に起用したいです。

昨年も一時期、OPS1.000を超える活躍をした時期がありましたが、今回は瞬間的ではなく継続して出来るようになりたいです。

今日も投手陣の頑張りもあり、4連勝となりましたが、

水上、平良投手の登板数が増えています。

このペースではシーズン持たないので、どこかのタイミングで水上、平良投手を使わずに、本田、森脇、佐々木、宮川投手辺りで凌ぐ試合を作らなければなりません。

前回の日曜日は、本田、森脇投手で逃げ切りましたが、水上、平良投手を同時に使わないのは怖さもあるので、交互に休ませるなど先を見据えた起用も考えたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




Source: 埼玉には何もない。
【6.28日ハム戦】西武一筋栗山巧が決める!