浜松西41年ぶり2度目の聖地目指す 「打撃面に成長」スイング速度測定でレベルアップ





浜松西41年ぶり2度目の聖地目指す 「打撃面に成長」スイング速度測定でレベルアップ

浜松西は強力打線を武器に、41年ぶり2度目の甲子園出場を目指す。佐藤光監督(48)は「今年は走攻守が安定しているが、特に打撃面は成長した」と強調。「春からバットの振りが格段に上がり、鋭い打球が飛ぶようになった」と実感を込めた。 強く振り…
Source: 日刊スポーツ
浜松西41年ぶり2度目の聖地目指す 「打撃面に成長」スイング速度測定でレベルアップ