【阪神】糸原健斗が大野雄大から2点打!6回1死満塁で外角147キロとらえる





【阪神】糸原健斗が大野雄大から2点打!6回1死満塁で外角147キロとらえる

阪神糸原健斗内野手(29)が大野雄から勝ち越しの2点打を決めた。 2-2の同点で迎えた6回裏1死満塁。5番大山悠輔内野手(27)が3ボールから申告敬遠された直後、1ボール1ストライクから外角147キロをとらえ、遊撃頭上にライナーを放った…
Source: 日刊スポーツ
【阪神】糸原健斗が大野雄大から2点打!6回1死満塁で外角147キロとらえる