通算31本・狩俣藍生&スラッガー河原崎琉衣 掛川西の主砲2人が夏の甲子園へ導く





通算31本・狩俣藍生&スラッガー河原崎琉衣 掛川西の主砲2人が夏の甲子園へ導く

掛川西の主砲2人が、24年ぶり6度目の夏の甲子園出場に導く。 狩俣藍生(あい)外野手(3年)は高校通算31本塁打。内外角に柔軟に対応でき、両翼に打ち込む長打力が魅力だ。昨秋の県大会準々決勝・日大三島戦では3番に入り、単打3本を放ったが、…
Source: 日刊スポーツ
通算31本・狩俣藍生&スラッガー河原崎琉衣 掛川西の主砲2人が夏の甲子園へ導く