連敗ストップのTMK❗





連敗ストップのTMK❗

デジャブのような火曜日

苦しい苦しい連敗を止めてくれたのは、先週よりももう一段上の完璧投球の床田寛樹でした

・・・・・

今日の床田は本当に素晴らしかったです。

目指すは、連敗ストップ

相手が田中将大だったのももちろん、もう一段気合いが入った要因。

そして、3年前にボコボコにされた相手というのも、もう一つの要因かな・・・

初回から、ストレートは走り、コントロールも抜群。

今日は、パームも早い段階から使い、しかも、最近では一番上手く操れていました。

2回にはフォアボールのランナーを出しましたが、牽制でアウトにした、返す刀の次の球で見逃し三振

IMG_6261

IMG_6262

ちょー格好いい

4回初めて打たれたヒットのランナーを送られたワンアウト2塁。

やられた記憶しかない島内を空振り三振、4番浅村も空振り三振

IMG_6270

IMG_6274

床田のピッチングは冴え渡りました。

でも、私が驚いたのは、楽天のバッターが、際どいボール球を振らないこと。

リーグでは絶対に通用したであろう、低めのストライクからボールゾーンに落ちるツーシームをほぼ全員が見極めてきました。

ハーフスイングも、VTRで見ても、確かに止まっている。

あんなん、よく止まるな・・・って思いましたよ。 

審判に関しては、取ってくれてもいいストレートもありましたが、取ってくれたスライダーもあったからトントンかな。

そんな楽天打線を相手にしたので、今日の床田は完璧に近かったのに、7114球。

田中将大が891球だったのにです。

IMG_6318

床田が奪った空振り三振は、全てラストボールがストライクゾーンのもの。

そして、与えたフォアボールは、浅村の申告敬遠を除いて、空振り三振をとれるような見事な低めのツーシームを見逃されてからのフォアボールでした。

それだけ、今日の床田の球は素晴らしく、

かわしたり逃げたりしなくても、ゾーンで抑えに抑えたと言うことです。

・・・・・

楽天の田中将大は、初回からその表情に余裕すら見せるピッチング。

ボール判定に苦笑いを見せたり、失点の後に笑みを見せる様子は、あまり言い感じではありませんでした。

あまり根拠を感じない結果論のような解説の川崎氏によると、3回から田中投手のペースになりますと言っていましたね。

でも、そんな田中将大相手に、5回表のカープの攻撃は見事でした。

私は、この回に3点取ると予言し、その読みでは、坂倉と松山の連続ツーベースで、ノーアウトでまず1点。

そして、中村奨成が右中間を深々と破ると予想したのですが・・・

結果は、連続の単打

IMG_6276

IMG_6279

でも、まあ、これでも上出来

こうなると、ベンチが動くので、私の予想は外れることになりますが、その絶対に決めなければいけないバントを奨成が大失敗

IMG_6281

こうなったら、今日誕生日の小園が・・・と思いながら、まあ期待薄だなと思いました。

小園は内容が悪すぎる。

一時期のような体の開きはなくても、バットが波打ち、擦った打球ばかり。

疲れてるにしても、2日休んだ後の誕生日なら、もっと強い、レベルに近いスイングを見せて欲しかった。

このがっかりのセンターフライで、もうダメかと思ってしまいました。

IMG_6282

でも、今日打線で最高の仕事をしたのは、9番會澤翼

ここでの、初球打ちのタイムリーには感動しました

IMG_6283

田中将大は相手の打ち気や狙い球を考えて投げてくる感じがしました。

だから、読みを外して投げてくる初球のカウント球は結構甘い時もある。

でも、この打席の會澤は待ってましたね。

マクブルームが空振りしまくった、ど真ん中の甘いスプリットを

この右方向のタイムリーで、カープ先制

IMG_6284

これだけでは、奨成のミスは消えませんが、1番野間がインコースのストレートを上手く巻き込んだことで、ミスをカバーしてくれました。

IMG_6286

20

こうして、試合は動きましたが、5回裏の床田は、エラーがあっても落ち着いたもの。

ただ、6回裏だけはピンチでしたね。

先頭の田中和基に粘って粘って選ばれたフォアボールには、失点の予感がしました。

IMG_6298

カープのバッターも、こんなフォアボールをもぎ取って欲しい。

続く小深田には、この日初めてじゃないですかね、カーブがあんなにすっぽ抜けた失投は。

これで、3-1となってしまい、続くツーシームでフルカウント。

これが勝負のアヤ。

ランナーがスタートを切るランエンドヒットのせいで、詰まったショートゴロがヒットになり、かつ、ランナーは13塁となりました。

IMG_6303

もし、あのカーブさえなければ、6-4-3だったでしょう。

だから、床田が打たれたヒットは、実質、小深田の第1打席のライト前だけでしたよ。

でも、そんな打球でも、ノーアウト13塁。

2番西川遙輝はなんとかレフトフライに打ち取りましたが、こんなときに3番島内は怖すぎました。

でも、今日は床田の投球が上回っていましたね。

ファーストゴロで1点を奪われましたが、勝負としては打ち取りました。

IMG_6308

1点差のツーアウト2塁となって、先日も逆転ツーランを放っている浅村はやはり怖かった。

低めで誘っても振ってくれないので、結局3-0から申告敬遠。

塁を詰めた後、5番鈴木大地をしっかり打ち取ってスリーアウトチェンジ。

IMG_6316

床田、今日一番の山場を最少失点

21

この展開で、田中は8回のマウンドにも登りましたが、野間のツーベースを足がかりに、宇草の4-6-3がエラーを誘って、貴重な3点目。

IMG_6330

31

でも、宇草が3番とは、ほんと苦し紛れでしたね。

龍馬は、誠也の怪我になんや面白く励ましの言葉を言っていましたが、自分が怪我をしては困りますよ。

チームがこんなに苦しんでいる時にね・・・

もう、ここは、全く迷いなく、M-Kリレーでいいでしょう。

森浦は、先頭の四球でピンチを作りましたが、やはり、今シーズンの方がもう一段上にいきましたよ。

なんせ、右だけでなく、左バッターを抑えますから。

西川遙輝の内野安打も、菊池には掴まってますからね。

あの打球にマクブルームは出る必要なし(また1つ彼は勉強になったでしょう)。

西川の足ならタイミングは微妙でしたが、菊池は、マクブルームがベースについていれば、走ってくる森浦に合わせた送球ではなく、アウトにするもの凄い送球をしてたでしょうからね。

ツーアウト13塁、4番浅村との勝負は痺れました。

なんせ、カウントが3-1でしたから。

でも、その3ボールになったインコースに突っ込んだストレート

IMG_6353

IMG_6352

ボールになりましたが、結局はこの球が効いたんですね。

最後にアウトローへのストレートに思い切り踏み込まれていたら怖かったですが、きちんとライトフライに打ち取りました。

IMG_6354

で、9回、ここはもう残栗です

残念そこは菊池です、ならぬ、残念ここは栗林

相手に取って、9回はもうノーチャンス

完全に無敵と化した栗林が、立ちはだかり、三者連続空振り三振でのゲームセット

IMG_6360

IMG_6363

IMG_6366

チーム状態はいいとは言えませんが、完璧な先発から、強いセットアッパー、そして、無双のクローザーへと繋ぐTMKリレーで、カープ快勝です

今日って、監督は何かしました?

床田に『3年前の借りを返せ』って気合いを入れただけかな。

選手が頑張って勝手に勝ったゲームですので、もちろん、ベンチは全く取り返してなんかないです。

私は、まだオリックス戦で2つ落としたことを根に持ってます(しつこい)。 

残り5試合で、ベンチで勝ったと言わせるゲームが見れるでしょうか。

いや、そんな事を期待しても仕方ない。

勝つことが薬ですから、どんな形でもいいから、明日も勝って欲しい。

そう願うだけかな。 

今日、どん底から救われたカープファンではありますが、まだ、5つ借りがありますからね。

さあ、立ち向かえ、遠藤淳志

勝利を我らに君は勝つ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 


Source: やっぱりカープがナンバーワン
連敗ストップのTMK❗