6/7ドラゴンズ戦 雨の中の投手戦は山口の逆転弾で勝利





6/7ドラゴンズ戦 雨の中の投手戦は山口の逆転弾で勝利

ドラゴンズ 2 - 6 マリーンズ  6/7(火) 18:00 ZOZOマリン

ニッカン式スコア
ダイジェスト映像

先発ピッチャー
マリーンズ:石川  ジャイアンツ:小笠原山﨑伊

ドラゴンズスタメン
1番: 岡林 (中)、2番: 大島 (左)、3番: A.マルティネス (指)、4番: ビシエド (一)、5番: 阿部 (二)、6番: 木下 (捕)、7番: 高橋周 (三)、8番: 鵜飼 (右)、9番: 三ツ俣 (遊)

マリーンズスタメン
1番: 髙部 (中)、2番: マーティン (右)、3番: 中村奨 (二)、4番: 佐藤都 (一)、5番: レアード (指)、6番: 安田 (三)、7番: 荻野 (左)、8番: エチェバリア (遊)、9番: 松川 (捕)

マリンスタジアムで行われたドラゴンズとのナイトゲーム。
関東地方は梅雨入りしたとのことで、雨が降る中の試合となりました。

2回表。
木下センター前ヒット、高橋ライト前ヒット、鵜飼ライト前ヒットで無死満塁。大ピンチです。
ですが三ツ俣をファーストゴロ。ホームに投げて1死満塁。
続く岡林はファーストゴロゲッツーでチェンジ。
この無死満塁のピンチをしのいだのが非常に大きかったです。

回は進み6回裏。
マルティネスにライトへのツーベースを打たれると、ビシエドにライトにタイムリーヒットを打たれ1-0。
さらに2死1,2塁で鵜飼にセンターへのタイムリーヒットを打たれて2-0。
石川がこの回2点を失いました。

6回裏。
中村と佐藤のヒットで2死1,2塁。
ここで代打の山口が左中間に逆転スリーランホームランを放ち2-3。
山口の一振りで試合をひっくり返しました。
山口はここまで打てるのになぜスタメンで使わないのでしょうか。
守備に就かずベンチに下がりましたから、なにか体調面で不安があるのかもしれません。

7回表。
岡林にライトへのツーベースヒットを打たれ、大島送りバントで1死3塁。
ここで代打に福留が登場します。レジェンドです。
マリーンズはピッチャーを石川から東條に交代。
東條は福留を三振に仕留めると、ビシエドも空振り三振に打ち取りチェンジ。
東條が素晴らしいピッチングを見せてくれました。

8回表はゲレーロが抑え、8回裏。
中村ヒット、佐藤送りバントで1死2塁。
ここでドラゴンズは先発の小笠原を交代。2番手に田島が登場します。
田島はいきなり暴投かまして1死3塁。レアードは四球で1死1,3塁。
続く小川の打席で代走和田が盗塁を決め1死2,3塁。
そして小川のスイングがキャッチャーミットに当たり打撃妨害。小川は1塁に歩いて1死満塁。
ここでエチェバリアが左中間を破る走者一掃のタイムリーツーベースヒットを放ち2-6。
大きな追加点が入りました。

9回表は西野が抑えて試合終了。6-2でマリーンズが5月21日以来の連勝です。
ヒーローはエチェバリアと山口。
山口を代打を告げられた後で角中から「ここで打てなくて負けたらお前のせいだぞ」と畜生発言されたそうですが、これで発奮したようです。
山口の今日の一句は「梅雨入りも 僕の打撃は 日本晴れ」と季語も入り見事。
山口のスタメンをもっと見たいですね。
今後も活躍に期待しましょう。

マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング


Source: マリンブルーの風
6/7ドラゴンズ戦 雨の中の投手戦は山口の逆転弾で勝利