雲行きが怪しい





雲行きが怪しい

まさに今の天気のような状況。

小笠原のピッチングを見て安心し切っていました。
失礼ながら、マリーンズ打線には破壊力が感じられず、今日の小笠原の内容なら完封してくれるだろうと。
はい、失礼でした。

あの回だけでした。
これが野球です。
一球で全てがパー。
他の回は本当に文句なしでした。
全ての球種が切れコントロール共に良かった。

でも、気づいたら2-6の完敗。

逆転された直後、
送りバント→代打三振はもう結果が全てで完全な采配ミス。
さらに小笠原を引っ張ったのにランナー残して代えて代えた投手が炎上も結果が全てで采配ミス。

勝ち越して、さあビジター6連戦を乗り切るぞというところでのこの負け方は、タイトルの通り。

それにしても、大島は文字通り破壊されてしまいましたね。
わざとではないのは当然ですが、実際に大島の野球人生を変える死球になったし、ドラゴンズファンとしてはどうしても恨まざるを得ません。
なぜコントロールの良い投手がよりによって絶好調の打者にあんなまともにぶつけるかなあ。
わざとではないのは当然ですが。
当然わざとではないんでしょうけども。
我慢強くベテランの復調を待つようなチーム状況ではありませんし、、、

フンガー!


Source: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
雲行きが怪しい