ソフトバンク藤本監督、阪神・大山の決勝打を悔やむ「1塁が空いている中、もったいない」





ソフトバンク藤本監督、阪神・大山の決勝打を悔やむ「1塁が空いている中、もったいない」

zzz

430: 2022/06/07(火) 21:35:01.90 ID:rMmiNpzz0
ソフトバンクの藤本監督が、阪神の大山に許した決勝打を悔やんだ。

 先発の石川が5回まで無失点の好投。6回2死二、三塁で直近の3戦4発と絶好調の大山を迎えた。

 一塁ベースは空いていたが、勝負を選択し、左中間を破る先制の2点二塁打を浴びた。結果的にこの2点が決勝点。藤本監督は「大山に打たれたところはちょっともったいなかった。一塁ベースが空いている中、フォアボールでもいいと言ったところを失投。せっかくいい投球をしていたのにもったいない」と話した。

続きを読む
Source: ホークス速報
ソフトバンク藤本監督、阪神・大山の決勝打を悔やむ「1塁が空いている中、もったいない」