【阪神】アルカンタラ「同姓対決」制す「良い仕事できた」外角フォークで二ゴロにねじ伏せ





【阪神】アルカンタラ「同姓対決」制す「良い仕事できた」外角フォークで二ゴロにねじ伏せ

阪神2年目のラウル・アルカンタラ投手(29)が「同姓対決」を制し、12ホールド目を手にした。1点リードの7回に登板。先頭で16年にアスレチックスでチームメートだった日本ハム1年目のアリスメンディ・アルカンタラ内野手(30)と初対決が実現…
Source: 日刊スポーツ
【阪神】アルカンタラ「同姓対決」制す「良い仕事できた」外角フォークで二ゴロにねじ伏せ