NPB側から現役ドラフト案 各球団から2人以上 12月の保留者名簿提出後に実施





NPB側から現役ドラフト案 各球団から2人以上 12月の保留者名簿提出後に実施

今オフからの実施が目指されている現役ドラフトの概要が見えてきた。プロ野球選手会と日本野球機構(NPB)との事務折衝が2日、行われ、NPB側から現役ドラフトの案が示された。 事務折衝の後、会見を行った選手会の森忠仁事務局長によると、実施時…
Source: 日刊スポーツ
NPB側から現役ドラフト案 各球団から2人以上 12月の保留者名簿提出後に実施