明大・宗山塁が.429で首位打者 慶大・橋本達弥が最優秀防御率/東京6大学タイトル





明大・宗山塁が.429で首位打者 慶大・橋本達弥が最優秀防御率/東京6大学タイトル

東京6大学の春季リーグ全日程が29日に終わり、優勝した明大の宗山塁内野手(2年=広陵)が、打率4割2分9厘で首位打者に輝いた。56打数24安打、3本塁打をマークし打線をけん引した。 慶大・橋本達弥投手(4年=長田)が防御率1.53で最優…
Source: 日刊スポーツ
明大・宗山塁が.429で首位打者 慶大・橋本達弥が最優秀防御率/東京6大学タイトル