【ソフトバンク】東浜巨、打球左足直撃で降板 藤本監督「骨の方じゃない。大丈夫やと思う」





【ソフトバンク】東浜巨、打球左足直撃で降板 藤本監督「骨の方じゃない。大丈夫やと思う」

ソフトバンク東浜巨投手(31)が、DeNA2回戦に先発し、打球が左足を直撃した影響で今季最短の3回で降板した。2回2死で、DeNA関根の低いライナーが左足のくるぶし付近に当たった。三塁の牧原大が処理してアウトとなったが、東浜はいったんう…
Source: 日刊スポーツ
【ソフトバンク】東浜巨、打球左足直撃で降板 藤本監督「骨の方じゃない。大丈夫やと思う」