東洋大が東都2部V、1部復帰へ入れ替え戦 最速154キロ左腕細野がポジティブ自己暗示で好投





東洋大が東都2部V、1部復帰へ入れ替え戦 最速154キロ左腕細野がポジティブ自己暗示で好投

東洋大が立正大を下し、15年秋以来、4度目の2部優勝を決めた。全5カードで勝ち点を挙げ、2季ぶりの1部復帰に向け、入れ替え戦に挑む。 投打の軸が役割を果たした。投げては最速154キロの3年生左腕、細野晴希投手(東亜学園)が9回途中2安打…
Source: 日刊スポーツ
東洋大が東都2部V、1部復帰へ入れ替え戦 最速154キロ左腕細野がポジティブ自己暗示で好投