【里崎智也】なぜ打者伊藤将の内角を攻めなかったか 1点を防ぎに行って大量失点の巨人高橋優貴





【里崎智也】なぜ打者伊藤将の内角を攻めなかったか 1点を防ぎに行って大量失点の巨人高橋優貴

序盤で試合は決まってしまった。1点を防ぎにいきながら大量失点してしまう典型的な悪いパターンに、巨人高橋優貴投手(25)ははまった。 2四球と犠打で1死二、三塁とした2回。投手としてはバッティングがいい阪神先発の伊藤将を打席に迎えた。カウ…
Source: 日刊スポーツ
【里崎智也】なぜ打者伊藤将の内角を攻めなかったか 1点を防ぎに行って大量失点の巨人高橋優貴