京大、今度は今秋ドラフト候補の剛腕攻略 逆転負けも最下位脱出の成長ぶり示した





京大、今度は今秋ドラフト候補の剛腕攻略 逆転負けも最下位脱出の成長ぶり示した

今春リーグで躍進する京大が今度は今秋ドラフト候補の関学大・西隼人投手(4年=福岡大大濠)を攻略した。 150キロ超の剛速球を誇る右腕に対し、2回は大川琳久外野手(3年=済々黌)の適時打で先制。5回は今春好調の伊藤伶真内野手(4年=北野)…
Source: 日刊スポーツ
京大、今度は今秋ドラフト候補の剛腕攻略 逆転負けも最下位脱出の成長ぶり示した