【巨人】岡本和真、先制2点適時打は29打席ぶり打点「何とかランナーをかえしたかった」





【巨人】岡本和真、先制2点適時打は29打席ぶり打点「何とかランナーをかえしたかった」

湿りがちだった主砲のバットが久々に快音を鳴らした。両チーム無得点で迎えた6回。巨人の4番、岡本和真内野手が投手戦の緊迫を打ち破る。 丸、ウォーカーの連打と吉川の犠打により1死二、三塁という好機で打席に立つ。5回までチームが3安打に抑えら…
Source: 日刊スポーツ
【巨人】岡本和真、先制2点適時打は29打席ぶり打点「何とかランナーをかえしたかった」